超特急の6号車・ユースケ「どんなことも諦めないでやっていれば必ず結果はついてくる」

8/8水にニューシングル「Jesus」をリリースする超特急。6号車・ユースケは、「僕たちはタカシの声じゃないと踊れないんですよ。振り付けもすごく面白くて、僕も大好きな1曲になりました」と楽曲について話す。そんな彼の近況6問6答をお届けすると共に、夢を持つ人へのエール、そして自身の夢についても話を聞いた。

まずは、6問6答から。

■ Q1.最近聴いている音楽を教えてください

「CALL CALL CALL」SEVENTEEN、「I PROMISE YOU」Wanna-one

■ Q2.初めて自分で買ったCDを教えてください

「キセキ」GReeeeN

■ Q3.最近スマホで検索したことは?

けみお

■ Q4.カラオケに行ったら必ず歌う曲、歌いたい曲は?

「歓びの明日に」SUPER BEAVER

■ Q5.どうしようもなく落ち込んだときはどうしますか?

後悔するまでごはんを食べる

■ Q6.超特急で良かったぁ、と思った瞬間を教えてください

家族や親せきや親族の友人さんに今までお世話になった分、今、超特急で活躍していることによって恩を返せていること‼

言葉でいうのは難しいですが、今もずっと超特急で良かったです。

■ どんな小さなことでも諦めないことが重要かなって僕は思います

――ステージの上で元気いっぱい走り回る姿が印象的なユースケくん。8号車(ファンの総称)のみなさんの中には、そんな超特急の姿に元気や勇気をもらう人も多いと思います。ただ、それでも挫けそうになってしまうときに、ユースケくんだったらどんな言葉をかけますか?

ユースケ:やっぱり、どんな小さなことでも諦めないことが重要かなって僕は思います。もしかしたら、周りから見た僕らは順調そうに見えるかもしれないけど、そんな僕らも今、東京ドームという夢を追い続けてる途中だし、僕たちのことをまだ知らない方々に早く超特急というものを届けたくて〝全国開通(全都道府県でライブを行うこと)〟を目指してるけど、それはまだ叶っていなくて。でも、例えどんな小さな夢でも、やっぱり諦められないし、叶ったときはすごくうれしいんですよね。夢を持つ方には、そういう一つ一つを大切にしてほしいです。

――ユースケくん自身も、諦めないでコツコツ努力を続けてるんですね。

ユースケ:僕は、どんなことも諦めないでやっていれば必ず結果はついてくると信じてます。けど、それでもダメなときってあるんですよ。僕の場合だと、この間の東西アリーナツアーの東京公演のとき、フラッグのパフォーマンスでミスしてしまって…。ちゃんと準備して臨んだのに、それでもいざパフォーマンスしてみるとミスが出てしまう。でも、そこがきっと人間の面白いところなんじゃないかなって。そこからどう這い上がっていくかは自分次第だと思うので。

――ステージ上ですごく悔しそうにしていたのを覚えてます。

ユースケ:悔しい気持ちをバネにして、次の神戸公演でまた挑戦しようと思うんですけど、今(※6月上旬の取材時)は自信がなくて……。正直なところ、諦めかけてる自分がいたりします。でも今、夢を追い続けてる人に諦めないでって言ったばかりなので。僕も頑張っていこうと思います!(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/157617/

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス