台風接近でも「帰宅命令」が出ない会社員たち 「ブラックすぎて」と悲痛な叫び

しらべぇ

2018/8/8 12:30


(bee32/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

強い台風13号は、8日夜から9日朝にかけて、暴風域を伴って関東地方や東北太平洋側にかなり接近すると予想されている。

この影響により、会社から帰宅指示されたサラリーマンも多いが、一方で「帰宅できない…」と悲しみの声をあげている人も…。

■「帰宅命令」「台風接近」がトレンド入り


台風13号の接近に伴い、ZOZOマリンスタジアムで行われる千葉ロッテマリーンズと福岡ソフトバンクホークスの14回戦は中止するなど、関東のさまざまな場所で影響が出ている。

ツイッターや『Yahoo!リアルタイム検索』では「台風接近」「帰宅命令」がトレンド入り。「台風で帰宅命令が出た」「帰宅指示が出たので帰ります」といったツイッターユーザーのつぶやきが数多く見受けられた。






■帰宅命令が出ない人たちも…


しかし、一方で「帰宅命令が出ない…」「帰宅難民になりそう」と悲痛な叫びも相次いでいる。








■自分が勤めている企業はブラック?


しらべぇ編集部が全国20~60代の有職者の男女747名に「自分が勤めている企業・組織」について調査したところ、約2割が「ブラックだと思う」と回答。

およそ5人に1人がブラック企業に勤めていると自覚しているようだ。

(©ニュースサイトしらべぇ)

台風接近でも夜遅くまで業務を任され、疲弊している会社員も少なくないのかもしれない。

帰宅ラッシュが予想され、帰宅が困難になる可能性が大いにあるため、なるべく早い帰宅を望みたい。

・合わせて読みたい→「首都圏に最大震度7」緊急地震速報が誤報で一時騒然

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年10月21日~2016年10月24日
対象:全国20代~60代有職者の男女747名 (有効回答数)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス