レディー・ガガ、米ラスベガス常設公演の詳細が明らかに 【エニグマ】と【ジャズ&ピアノ】の2種類が開催

Billboard JAPAN

2018/8/8 12:30



昨年12月に発表されていたレディー・ガガの米ラスベガス常設公演の詳細が明らかになった。【Lady Gaga Enigma】(エニグマ)と【Lady Gaga Jazz & Piano】(ジャズ&ピアノ)と題された2種類の公演が2018年12月28日から2019年11月までMGMパーク・シアターで行われる。

【エニグマ】は、「(ガガの)ポップ・ヒットをめぐる真新しい冒険を、他に類を見ない体験として作り上げたもの」となり、【ジャズ&ピアノ】では、「(ガガの)ヒットの簡素化されたヴァージョンとグレート・アメリカン・ソングブック(アメリカの定番曲)からの音楽」が披露されるそうだ。

レディー・ガガは声明で、「【エニグマ】を私のファンとラスベガスと分かち合えるのが待ちきれない。これまで私がやったことがないようなショーを私たちは作り上げている。我々の中にある独特で異なる全て(の要素)への賛美となる。勇敢さがもたらす困難は、逆境、愛、そして音楽から育つクリエイティビティと勇気で克服することができる」とコメントしている。

チケットの一般販売は太平洋時間の8月13日午前10時からスタートし、値段は77.90ドル(約8,700円)からとなっている(手数料などは含まれていない)。レディー・ガガとの交流会などに参加できるVIPパッケージも用意されている。

レディー・ガガのラスベガス常設公演は、2018年2月に【ジョアン・ワールド・ツアー】の欧州日程を線維筋痛症が原因の体の痛みによりキャンセルしてから初めてのステージとなる。また、彼女が主演のミュージカル映画『アリー スター誕生』は全米で10月5日、日本では12月21日に公開予定だ。

◎レディー・ガガによる投稿
https://twitter.com/ladygaga/status/1026801101050327040

あなたにおすすめ