妻が書いた置手紙には「全然怒ってないよ」 しかし、1枚めくったら

grape

2018/8/8 11:40

名古屋市の昭和区鶴舞で、レンタルスペースのオーナーをしているsachimoza(sachimoza)さんは、夫に宛てて『ヘンテコな置き手紙』を書いています。

妻の置手紙を見る、夫・ヒロッピの反応は…。

いつも置手紙2枚を重ねて置いておくのですが、

恐る恐るそーっとめくる、ヒロッピ。

そして、いつも笑ってくれる。
sachimoza ーより引用思わず笑ってしまうような置手紙。いったい、どんなことが書いてあるのでしょうか。

『ヘンテコな置き手紙』の中から、3点ご紹介します。

本当に怒ってないよ

おどろおどろしい雰囲気でありながら、それを表現しているのはなぜか野菜のゴーヤ。そんな2枚目に、夫は爆笑してしまったそうです。

「苦味のあるゴーヤが、その時の私の感情とリンクしていた」と語るsachimozaさん。

ゴツゴツとした形に、湧き上がる怒りを重ねたのでしょう。

倒せていないよ

朝起きたら、子どもの足が蚊に刺されていることに気が付いたsachimozaさん。

しかし、蚊を退治することはできず…夫に安眠してもらうには、虫よけスプレーをしてもらうしかありませんでした。疲れて帰宅して、この置手紙を見たら少し焦るでしょう。

でも、もしかしたら可愛らしいハートマークにキュンとして「よーし、俺が蚊を始末してやるか!」という気持ちになったかもしれません。

ツナガッテルヨ

sachimozaさんは、失敗もしっかりと夫に報告しました。

こんな片言の文章を読んだら、笑った後「しょうがないなあ」と思ってしまうこと間違いなしです!

夫婦円満に一役を担っている『ヘンテコな置き手紙』。

もっと見たい人は、ぜひsachimozaさんのInstagramをご覧ください。

Instagram:sachimoza(sachimoza


[文・構成/grape編集部]

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス