目覚めたら美女に変身!? ポジティブヒロインの“プリティ”映画公開

 アメリカで人気の女性コメディアン、エイミー・シューマーが主演を務める映画『I FEEL PRETTY(原題)』が、邦題を『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』として劇場公開されることが決定。併せて、特報とポスタービジュアルも解禁となった。

【写真】“そのままの自分の体型が好き”と公言する「エイミー・シューマー」フォトギャラリー

本作は、『エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方』でゴールデングローブ賞主演女優賞にノミネートされ、雑誌「VOGUE」の表紙を飾ったこともあるエイミーが、ありえないハプニングに巻き込まれてなぜか超絶ポジティブになったヒロインを演じるコメディ。

容姿にコンプレックスがあり、仕事や恋にも積極的になれないレネー(エイミー)はある日、ジムでハプニングに見舞われ、頭を打って気を失ってしまう。目覚めたエイミーは、鏡に映った自分を見て絶世の美女に変身したと思い込む。実際の見た目はそのままにもかかわらず、超絶ポジティブな性格に生まれ変わったことでレネーは自信に満ちあふれ、仕事も恋愛もすべてが絶好調になったかに思えたが…。

特報は、自分に自信が持てなかったレネーが、絶世の美女に生まれ変わったように(自分には)見えるシーンが収められている。外見は変わっていないのにもかかわらず、鏡に向かって「アイム・ビューティフル!!」と絶叫するレネーに、手当てをしていたトレーナーも思わず硬直。

ほかにもレネーの上司を演じるミシェル・ウィリアムズや、トップモデルで女優としても活躍するエミリー・ラタコウスキー、ナオミ・キャンベルの姿も確認できる。

併せて公開されたポスタービジュアルは、シューマー演じるレネーが「今のワタシ最高!」と、幸せそうな表情でステップを踏む姿がデザインされている。

映画『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』は12月28日より全国公開。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ