思わず愛犬を抱きしめたくなる…水島裕×井上喜久子×石田晴香が朗読劇「青空」を語る

8月8日より東京・三越劇場にて、方南ぐみ企画 朗読劇「青空」の公演がスタートする。同作は、戦時中の日本を舞台に少年の大和と柴犬の麦、キジトラ猫の小太郎の愛情と絆を描いた、微笑ましくも切ない青春物語。樫田正剛さんが作・演出を手がけ、若手からベテランまで各界の実力派が日替わりで出演する。今回はそのうち、12日の公演に出演する水島裕さん、井上喜久子さん、石田晴香さんら豪華声優陣に直撃インタビューを敢行。出演の経緯や作品の魅力、公演にかける意気込みなどを語ってもらった。

──まずは、朗読劇「青空」に出演するに至った経緯を教えてください。

井上:私は(水島)裕さんから「素敵な朗読劇があるけど出演してみない?」というお話をいただいたのがきっかけです。その際、動物との絆がテーマであることや時代背景なども教えていただいたのですが、戦時中の物語ということで残虐なシーンがあるのではと少し心配でした。でも「大丈夫!動物が好きな人に向けた心温まるお話だから」ということで、台本を読ませていただいたらすごく感動して。ぜひ参加させてくださいとお返事しました。

水島:僕は仲間のプロデューサーの秋山(純)さんからこの話をいただいたのですが、いつの間にか出演だけでなくキャスティングも手伝うことになってしまって。樫田さんから「動物が好きで表現力が豊かな人に演じてほしい」ということだったので、すぐ頭に浮かんだ井上さんや平田(広明)さん、寿(美菜子)さんに声をかけさせていただきました。井上さんは昔からの知り合いで、僕が吹き替えを担当するサモ・ハン・キンポーの映画などでも共演しましたよね。もう何十年も前……いや、永遠の17歳だから十数年ということにしておこうか(笑)。

井上:それはともかく(笑)、その頃からずっと尊敬する大先輩に、今回もこうして声をかけていただいたのはすごく嬉しいですね。

石田:私も動物が大好きでペットをたくさん飼っているので、このお話が決まって本当に嬉しかったですし、台本を読ませていただいたとき、とても感情移入してしまいました。今飼っているのはイモリと……。

水島:え、イモリ!?それは飼っているの?勝手に来るんじゃなくて?

石田:いえ、ちゃんと飼っています(笑)!アカハライモリと亀と、クレステッドゲッコーというヤモリの仲間がいます。

──作中には犬と猫、その飼い主である大和少年らが登場しますね。誰がどの役を演じるのでしょうか。

石田:私は大和役です。以前出演した別の朗読劇で犬や猫の役を演じたことがあるのですが、今回は飼い主側の視点で演じられるということで、その意味でもとても楽しみです。

井上:私は柴犬の麦ちゃんです。

水島:僕は語りと、少年の父親など諸々の役を演じます。

井上:大変な部分は大方、裕さんが担当されている気がします(笑)。

水島:そんな事はない、みんな大変です(笑)

──台本を読んだとき、作品のどこに魅力を感じましたか?

井上:私も子どもの頃からずっと犬とともに生きてきて、今もミルキーという名前のチワワを飼っているのですが、「ワンちゃんやネコちゃんもこういう思いで人間と暮らしているのかな」などと、改めて気づかされることが多かったですね。

石田:大和少年とは生きている時代も境遇も違いますが、動物を飼っているところや、一人っ子でさみしいときにワンちゃんに話しかけたりするところなど、自分に通じる部分も少なくありませんでした。作中では大和くんと麦ちゃん、小太郎くんたちに、ある意味奇蹟と言えるようなことが起こりますが、現実でもそういうことが起こったらすごく素敵だなと思いました。この朗読劇を観てくださるお客様の中にペットを飼っている方がいらっしゃったら、観劇後に家に帰ったとき、きっとそのペットを抱きしめたくなると思います。

水島:うちもミニチュアダックスのグーフィーとアリスがいますが、戦時中じゃなく現代に生きていてよかったと心から思いました。作中にはホロリとさせられる部分もあるのですが、悲しさや辛さからではなく、切なさや感動からくる涙。そんな心を揺さぶられる素敵な作品を、劇場という同じ空間でみなさんと一緒に味わえたら嬉しいですね。

──本作は、日替わりでキャストが変わりますよね。公演日ごとに出演者のカラーが違っていて、観比べてみるのがおもしろそうです。

井上:その中でも12日公演の私たちは結構濃いチームなんじゃないかなと思います(笑)。ちなみに猫の小太郎役は平田広明さんが演じられるのですが、ちょっとクセのあるキャラクターなんですよ。舞台で平田さんとこれだけしっかりと掛け合いをするのは初めてなので、少し緊張しつつも楽しみにしています。

水島:このチームでの公演は1日限りなので、ぜひ見逃さないで欲しいですね。ちなみに僕は10日も出演します。そちらも、個性的なメンバーが揃っているので、ぜひ劇場でお楽しみください!

石田:本当に心が温まる素敵な作品なので、多くの方に劇場で楽しんでいただけると嬉しいです。暑い日が続いていますから、熱中症対策はしっかりとってお越しくださいね。お待ちしています!

左から、朗読劇「青空」に出演する水島裕さん、石田晴香さん、井上喜久子さん

数々の人気アニメのキャラクターや外国語映画の吹き替えなどでおなじみの水島さんと井上さん、元AKB48のメンバーで近年は声優として目覚ましい活躍を見せる石田さん。12日の公演は、この3人に「ONE PIECE」のサンジ役などで人気の平田広明さんを加えた「濃い」メンバーで上演される。ぜひ、劇場に足を運んで、個性的な4人の化学反応を楽しんでみて!

なお、「あなたが飼っているペットを教えて!」ということで「教えて!goo」では意見を募集中だ!

●朗読劇「青空」情報ページ

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ