夏休みの子どものお昼に! 「イタリアンぶっかけそうめん 」【今日の時短ごはん Vol.78】

E・レシピ

2018/8/8 08:00

こんにちは。料理研究家の越野美樹です。
夏休みのお昼は手軽なそうめん! というご家庭も多いでしょうか? めんつゆにつけて食べるそうめんに飽きたら、たまには「イタリアンぶっかけそうめん 」はいかがでしょうか?

元気な子どもが毎日お昼に家にいるとなると、お昼の支度まで手がまわりませんよね。家族だけならまだしも、お友達が遊びに来た時には、何を作ったらいいのだろう…。そんな時、「イタリアンぶっかけそうめん 」がオススメです。

ゆでて水を切ったそうめんに、トマトジュースと少しの調味料を混ぜるだけ。それなのにちょっとおしゃれでおもてなし向きな仕上がりになるのです。



そうめんにもトマトジュースにも塩分が含まれるので、少しおしょうゆを足せばちょうど良いあんばいで食べられます。オリーブオイルを加えることでコクが出て、子どももどんどんに手が伸びること間違いなし。

冷製パスタを食べているような気分にもなれる「イタリアンぶっかけそうめん 」。暑い日に食べると体を中から冷ましてくれますよ。そうめんをゆでる湯を沸かす間に具を刻むだけで手軽に作れるから、忙しい日のランチにぴったりです!

■イタリアンぶっかけそうめん

調理時間 10分

レシピ制作:藤野料理教室にじ 越野美樹

<材料>2人分



そうめん 200g
むきえび 10尾
きゅうり 半分
ズッキーニ 半分
トマトジュース 200cc
オリーブオイル 大さじ1
塩 ひとつまみ~
しょうゆ 小さじ1

<作り方>
1、鍋に湯を沸騰させる。

2、きゅうりは薄い輪切り、ズッキーニはさいの目切りにしてボウルに入れ、ひとつまみの塩を加えて和える。

3、鍋にむきえびとそうめんを入れてそうめんの袋の表示通りの時間ゆで、ザルにあげる。

4、ボウルに3とトマトジュース、オリーブオイル、しょうゆを入れてよく和え、器によそる。

5、2の水気を切り、(4)にのせる。



合わせてみれば相性ぴったりなトマトジュースとそうめん。カッペリーニと同じように細麺だから、ソースがよく絡んでパスタのように食べられ、味わい深い仕上がりです。

■「イタリアンぶっかけそうめん」のアレンジ例

●アレンジ例

イタリアンぶっかけそうめん」をさらにおもてなし向きにアレンジ! 縦半分に切ったズッキーニピーラーでむき、ひとつまみの塩をして少し置いておきます。「イタリアンぶっかけそうめん」を巻いて小えびをのせれば、デリ風前菜に変身!大きめのきゅうりでも同じように巻けますよ。



そうめんとトマトジュースの相性が抜群なアレンジそうめん。ゆで時間も短く、暑い日にも簡単にイタリアン気分が味わえます。10分で仕上がる手軽でオシャレな和麺の食べ方、どうぞおためしください。
(越野 美樹)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ