Aimer、自身初のファンクラブツアーにて映画『累-かさね-』主題歌「Black Bird」を初披露

Billboard JAPAN

2018/8/8 11:00



Aimerが、自身のオフィシャルファンクラブ“Blanc et Noir”の会員だけが参加できる初のファンクラブツアー【Aimer Fan Club Tour “ete”(読み:エテ)】をスタートさせた。

東名阪のZepp3会場での開催となった今回のファンクラブツアーはいずれもソールドアウトとなっており、初日の名古屋公演は言わずもがな大盛況となった。

ライブでは「After Rain」「星の消えた夜に」など、ファンから高い人気を誇るシングルカップリング曲が多数披露された。さらに、今年の各夏フェスにて披露され、すでに話題となっていたAimerの新たなアップテンポ・チューン「Tiny Dancers」もパフォーマンスされ、いまやAimerのアップテンポ代表曲ともいえる「ONE」とともに、会場を大いに盛り上げた。

MCでは、新曲「Tiny Dancers」が、昨年末から今年1月にかけて開催された楽曲オーディション「SonyMusic presents 全国作曲コンクール」から選出された楽曲であることもあわせて発表された。

ライブ終盤では最新シングル収録の新曲「Black Bird」が初披露され、実写映画の主題歌担当という一つの夢が、偶然にも自身のデビュー日(9月7日)に実現したことへの感動と感謝を丁寧に語った。

フランス語で夏を意味する“ete”を掲げた初のファンクラブツアーは、ホールツアーなどでみせる重厚感のあるライブとは一味違い、Aimerなりの夏フェスともいえる躍動感溢れるステージをみせつける一夜となった。

◎公演情報
【Aimer Fan Club Tour “ete”】
2018年8月07日(火)愛知・Zepp Nagoya
2018年8月08日(水)大阪・Zepp Osaka Bayside
2018年8月13日(月)東京・Zepp Tokyo

◎リリース情報
シングル『Black Bird / Tiny Dancers / 思い出は奇麗で』
2018/9/5 RELEASE
<初回生産限定盤(CD+DVD)>
SECL-2330~2331 1,620円(tax in.)
<通常盤(CD only)>
SECL-2332 1,350円(tax in.)

あなたにおすすめ