なぜ写真を撮られるときに笑顔を作らない? 意外な理由を聞いてみた

fumumu

2018/8/8 11:00


せっかくの記念撮影なら、いい表情で撮りたいものです。しかしみんな笑顔を作る中、無表情でカメラをにらみつけている人がたまにいます。

「笑うと、もっとステキなのに…」と思ったことがある人も多いでしょう。

■彼氏がいつも無表情


fumumu編集部では、全国20~60代の男女1,498名に写真を撮るときの笑顔についての調査を行いました。

写真を撮るときに笑顔を作らないグラフ

「笑顔を作らないほうだ」と答えた人は全体で30.2%と、3割もいることが判明したのです。

「彼氏と一緒に写真を撮るといつも無表情で、友達に見せると『機嫌悪いの?』って言われます」(20代・女性)

どのような理由から、カメラの前で笑顔を作らないか気になるところです。

■カメラの前だと構えてしまう


性別・年代別では、すべての年代で女性よりも男性の割合が高くなっています。

写真を撮るときに笑顔を作らない性別・年代別グラフ

わざと笑顔を作るのは、恥ずかしいと思う男性もいるようです。

「カメラに向かって表情を作るって、男にはなかなか難しいものだと思います。どうしても緊張して、構えてしまうから。自撮りでかわいいポーズができる子は、素直に尊敬しますよ」(30代・男性)

本人はクールな表情をしていると、思っていることも。

「笑っている表情よりも、クールな感じに見せたいと思っているんです。ただ撮った画像を見ても全然クールじゃないのは、モデルが悪いのでしょうね」(20代・男性)

■頬の肉が目立つので…


女性の中にも、笑顔を作るのが嫌だと思っている人もいます。

「笑うと頬の肉が目立ち目も細くなり、出来上がった写真は『もう見たくない』って思えるほどの顔をしていることがほとんど。

だから普段はよく笑うほうだけど、写真を撮るときだけは真顔です」(20代・女性)

口を開けずに、笑うようにしている人も。

「歯並びが悪いのがコンプレックスなので、写真を撮るときには絶対に口を開けないようにしています。

でも無表情はよくないので口角は意識的に上げて、暗い顔にはならないようにしているんです」(20代・女性)

笑顔を作らない裏には照れやコンプレックスなど、複雑な理由が隠されているのです。

・合わせて読みたい→ヤバ過ぎ…SNSでドン引きした自撮り男子のパターン4選

(文/fumumu編集部・ニャック)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年7月13日~2018年7月17日
対象:全国20代~60代の男女1,498名(有効回答数)

あなたにおすすめ