小西真奈美がCDデビュー!「39歳の挑戦」に評価は真っ二つ

アサジョ

2018/8/8 10:14


 女優の小西真奈美が歌手としてCDデビューすることをスポーツ紙が報じた。報道によるとアルバムに収録するすべての曲の作詞と作曲を本人が手掛けているという。タイトルは未定。

小西は以前にも、映画「Sweet Rain 死神の精度」で演じた役の藤木一恵名義でCD発売したことはあるが、本名では初となる。

「小西はCDデビューこそ今回が初めてですが、ネット配信で曲をリリースしています。2016年5月にiTunes Storeで配信したもので、曲はラッパーのKREVAの『トランキライザー』でした。この時すでにファンの間で賛否両論となっています」(音楽関係者)

その理由は彼女の歌声。小西はスレンダー美女で大人の女優として活躍していたが、曲の中の彼女は幼いアニメ声だったからだ。「見た目と違いすぎ」「小西が歌っているとはとても思えない」というのが反対派。逆に賛成派は「ギャップが萌える」「かわいい声でほれなおした」と絶賛したものだった。

2017年にはiTunes Storeでアルバム「I miss you」をリリース。収録された4曲はすべて小西が作詞と作曲を担当している。

「この時は歌声に加えて楽曲の評価も相半ばし、中には『痛々しい』という意見もありました。」(エンタメ誌編集者)

果たして今回の作品はどうなるのか。小西真奈美の初アルバムは10月24日リリース。

あなたにおすすめ