バイきんぐ西村「ナカイの窓」の驚愕ギャラに世間はタメ息

アサジョ

2018/8/8 10:14


 やっぱり、芸能界は夢がある!?

お笑いコンビ・バイきんぐの西村瑞樹が8月1日放送のバラエティ番組「ナカイの窓」(日本テレビ系)に出演。番組出演のギャラを暴露されてしまう一幕があった。

番組では「ナカイの窓×住宅」と題し、MCの中居正広らが家づくりのプロフェッショナルたちとトークを展開。その中で、数件のモデルハウスを見学したのだが、そのモデルハウスの屋上で西村はテントに入って待ち受け、中居ら一行を驚かせていた。

キャンプ芸人枠で登場した西村は、モデルハウスの屋上でキャンプができることをアピールし、自身で作ってきたキャンプ飯を披露。また、そのモデルハウスの値段をクイズ形式で質問し、答えは約1億円であることを紹介。中居らは次の見学会場に向かうため、西村の出演はそこでおしまいかと思いきや、最後に中居が「さて、問題です。あの子はギャラいくらでしょう」と、その日の西村の出演料を問うクイズを繰り出したことで、思わぬ形から西村のギャラが明らかになったのだ。

収録時間は4分で、2時間前から猛暑の中で待機していたというヒントが与えられており、ロケに同行していたブルゾンちえみは7万円、タカアンドトシのトシは5万5千と予想。しかし、番組スタッフから明かされた答えは「8万円」と、2人の予想を超える高額だった。この答えにトシは「(仕事のわりに)けっこう取るんだね」とリアクションし、西村は「結構過酷ですよ。このテントの中! この炎天下で」と、大変な仕事であることを力説していた。

ただ、視聴者からは「拘束時間2時間ちょっとで8万円って、めっちゃいい仕事やん」「いやいや、仮に5万5千円だったとしても美味しいでしょ」「やっぱ、芸能界って夢があるな」「こんなの聞いていると、普通に働くのがバカらしくなる」など、西村の収入に驚くとともに羨望の声が上がっている。

「中居は収録時間4分と紹介していましたが、オンエアで西村が登場した時間は3分半ほどで、まさしくチョイ役での出演でした。にもかかわらず8万円もらえることに、視聴者はビックリしたようですね。もちろん、所属事務所に天引きされ全額が西村の懐に入ってくるわけではないですが、仮に西村に入ってくるのがそのうちの半分だとしても、時給換算すれば2万円ですから美味しい仕事であることは間違いないでしょう」(エンタメ誌ライター)

かつて、陣内智則が同番組の海外ロケで移動の飛行機がエコノミーだったことにクレームをつけ、出演者全員をビジネスクラスに変更させたことが話題を集めたが、今回の西村でこれだけのギャラをもらえるのであれば、陣内が要求するのも分からないでもない。

(田中康)

あなたにおすすめ