丸山桂里奈、「男性に持ち帰られたらマネージャーに報告する」 女性アスリートの性欲にも言及

しらべぇ

2018/8/8 10:30


(画像は丸山桂里奈Instagramのスクリーンショット)

赤裸々な男性関係や自由奔放な恋愛観を明かし、良くも悪くも話題になりがちな、元なでしこジャパン・丸山桂里奈(35)が、7日深夜放送『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)に出演。

この日も自身の男性関係での衝撃告白を連発し、大きな話題を集めている。

■番組関係者に惚れがち


番組ADから飲み物を手渡しされただけで、「優しい。好きかも」と恋心を抱いてしまうほど惚れやすい丸山。

あるスタッフとは「前十字靭帯を切っている」共通点で盛り上がり、心の靭帯の繋がりを一方的に感じる。フィリピンの現地スタッフが日傘やおしぼりを毎日用意してくれただけで恋心に火がつくなど、節操がない。

さらに番組MCにも惚れがち。「話を振ってくれたり、ツッコまれるだけで好きになる」と熱弁するも、くりぃむしちゅー・有田哲平(47)から「仕事ですから。好きだからやってるわけじゃない」と冷静に注意された。

■男性に持ち帰られたら…


そんな丸山の恋愛で決めているルールは「マネージャーに報告する」こと。

プライベートの飲み会で、男性から「2人で飲みに行こう」など誘われると、「男性に誘われました。今夜持ち帰られるかもしれません」とマネージャーに報告。いつも「お任せします」と丸山の意思が尊重されると語る。

実際に「持ち帰りされなかった」場合も「残念ながらされることはありませんでした」とマネージャーに連絡するのだが、「次に向かって頑張りましょう」と励ましてくれるという。

■丸山「来るものは拒めない」


「来るものは拒めない、拒まないが、自分からやりたいとはならない」と、世間から「女性アスリートは性欲が強い」と思われている点に不満を露わにする丸山。ただし、初対面は無理と言いながらも「言われれば拒めない」との本音も漏らしている。

この日も赤裸々な男性関係を熱弁した丸山を、視聴者も大いに楽しんだようだ。









一部からは批判的な意見も寄せられる丸山だが、そのぶっちゃけキャラに好意を持つ視聴者も増えているようだ。

■30代女性の2割は「性欲が強い」


しらべぇ編集部で全国20~60代の女性702名を対象に調査したところ、全体の15.3%が「性欲が強い」と回答した。丸山が該当する30代では2割以上が性欲の強さを自覚している。

(©ニュースサイトしらべぇ)

「性欲は強くない」と主張する丸山だが、それが本当だとしても、性への興味は人より強いのだろう。これまでの男性関係、現在進行形の恋愛観からもそれが伝わってくる。

批判もあるが丸山の大きな魅力の一つなのは間違いない。今後も、赤裸々な体験談を求めている視聴者は少なくないはずだ。

・合わせて読みたい→入浴写真をアップしまくる丸山桂里奈 「エロくないと言ったらウソ」発言に視聴者困惑

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2015年8月21日~2015年8月24日
対象:全国の20~60代女性計702名

あなたにおすすめ