世界コスプレサミット2018“最終日”レポ!真夏のイベントを盛り上げたハイレベルなコスプレヒロインたち

Walkerplus

2018/8/8 08:30

2018年7月28日(土)より9日間にわたって、愛知県の各所で開催された世界最大級のコスプレイベント「世界コスプレサミット2018」(通称、コスサミ2018)。8月5日(日)にイベント最終日を迎えた。

8月4日(土)・5日(日)は、メイン会場の「オアシス21」(名古屋市東区)をはじめ、「名古屋城」「大須商店街」など名古屋市内のさまざまなスポットがコスプレエリアとして開放。各会場は、多くのコスプレイヤーであふれかえり、名古屋の街は“コスプレ”で彩られた。そんななか、取材班は最終日の「オアシス21」を訪れ、イベントに参加したコスプレイヤーへの取材を敢行!本記事ではその模様をお届けする。

■ 人気アニメのヒロインたちが続々登場!

「オアシス21」には、「ラブライブ!」「Fate/Grand Order」といった人気アニメやゲームのほか、「バーチャルYouTuber」や「VOCALOID」などのキャラクターに扮するコスプレイヤーたちが大集結。コスプレイヤーたちは自慢の衣装を披露し、撮影会やほかの参加者との交流を楽しんだ。そして会場に華を添えたのは、まるで画面から飛び出したような再現度の高いコスプレヒロインたち。彼女らを撮影するため、各所には長蛇の列が出来ていた。

また、会場にはテレビや海外のポップカルチャーイベントで活躍する超有名スプレイヤー・五木あきらさんも登場。人気レイヤーの伊波ユリさんとともに「僕のヒーローアカデミア」のキャラクターに扮して会場を沸かせた。

■ この秋に注目したいコスプレイベント

コスプレの祭典「世界コスプレサミット2018」は閉幕したものの、まだまだ東海エリアの“コスプレ熱”は冷めやらない!台風12号の影響により順延となったオールナイトコスプレイベント「ラグコス2018」をはじめ、これからのシーズンも話題のコスプレイベントが満載だ。「ラグコス2018」は9月15日(土)にラグーナテンボス(愛知県蒲郡市)で開催。名古屋の大津通周辺で行われる「ホココス ~南大津通歩行者天国COSPLAY~」は11月11日(日)の開催が決定している。日程・詳細はまだ発表されていないが、愛知県刈谷市の街中イベント「刈谷アニメCollection」や、「名古屋港ワイルドフラワーガーデン ブルーボネット」(名古屋市港区)で行われるコスプレ解放・撮影会なども注目しておきたいところだ。(東海ウォーカー・淺野倫孝)

https://news.walkerplus.com/article/157441/

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス