『ザ・クラウン』シーズン3&4、チャールズ王子とエリザベス2世の母親を演じるキャストが決定!

海外ドラマNAVI

2018/8/8 09:00

英国女王エリザベス2世の治世を描くNetflixの人気ドラマ『ザ・クラウン』。そのシーズン3&4で、チャールズ王子とエリザベス2世の母親を演じるキャストが明らかになった。米Varietyが報じている。

【関連記事】『ザ・クラウン』直撃インタビュー:クレア・フォイ&マット・スミス編

シーズン3からチャールズ王子を演じるのは、英国犯罪ミステリードラマ『リッパー・ストリート』でボビー・グレイス巡査を演じたジョシュ・オコナー。今までに歴史ギャングドラマ『ピーキー・ブラインダーズ』にもゲスト出演し、『レ・ミゼラブル』のドラマ版ではマリウス役を演じる注目株だ。なお、シーズン1&2では幼少期のチャールズ王子を『ヒューマンズ』のビリー・ジェンキンスが演じている。

ジョシュは、「シーズン3&4では、ウェールズ公(チャールズ王子)の人生と英国史において、最も大変だった出来事が描かれます。王子を演じられることを楽しみにしている。とてつもなく才能溢れるキャストに加わることは十分承知していますが、確実な筋から"チャールズ王子と似た耳を持っているから馴染めるだろう"と言われたんだ」と、ユーモアを交えてコメントしている。

そして、シーズン1&2ではヴィクトリア・ハミルトン(『女医フォスター』)が演じるエリザベス女王の母親エリザベス・ボーズ=ライアン役として、映画『マリアンヌ』『ターナー、光に愛を求めて』などに出演しているマリオン・ベイリーの出演が決定。

当サイトでもすでにお伝えしていたが、シーズン3&4の新しいキャストとしてエリザベス女王役にオリヴィア・コールマン(『ブロードチャーチ』)、女王の夫であるエディンバラ公フィリップ殿下にトビアス・メンジーズ(『アウトランダー』)、マーガレット王女役にはヘレナ・ボナム・カーター(『ハリー・ポッター』シリーズ)が発表されている。

豪華キャストで製作される『ザ・クラウン』シーズン3は、Netflixにて2019年に配信開始予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:
ジョシュ・オコナー (c)Michael Redina
マリオン・ベイリー (c)MAURICE CLEMENTS/FAMOUS

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス