視力と引き換えに見失った、愛の真実とは…『かごの中の瞳』予告解禁

 女優のブレイク・ライヴリーが主演を務める映画『かごの中の瞳』から予告編と場面写真が到着。公開された予告編では、視力を取り戻したヒロインの変化が繊細かつ大胆に描かれている。

【写真】『かごの中の瞳』ジーナの変化をたどる場面写真

本作は、ドラマ『ネバーランド』『チョコレート』から、アクション大作『007/慰めの報酬』『ワールド・ウォーZ』、そして『くまのプーさん』を実写化する最新作『プーと大人になった僕』まで、多岐にわたるジャンルでメガホンをとってきたマーク・フォスター監督が、自身で執筆したオリジナルシナリオを映像化したヒューマン・サスペンス。

幼少期の事故で視力を失ったジーナを主人公に、角膜移植手術で片目の視力を取り戻し、好奇心や冒険心に目覚めたジーナと、そんな彼女に嫉妬と疑念を抱き始める夫の関係をサスペンスフルに描いていく。

このたび公開された予告編では、最初は夫に依存しきりのジーナが、視力を取り戻すことで、自信や好奇心が芽生え、二人の関係が変化していく様が収められている。ジーナがどんどん美しく、見た目や行動も大胆になっていく一方で、妻に疑いと嫉妬の目をむけるようになる夫。二人の間に、不穏な空気が忍び寄る過程が、繊細かつエロティックな映像でつづられていく。

また予告編と併せて公開された場面写真では、視力を取り戻す前の、ジーナと夫の仲睦まじい姿をはじめ、視力を取り戻し、洗練された姿に変身したジーナや、髪を金に染め、ギターを片手に歌う姿も収められている。

ジーナを演じたブレイクは「初めて読んだ時、本当に興奮したわ。目の見えるジーナと目の見えないジーナを行き来する表現が素晴らしかった」と語っている。

映画『かごの中の瞳』は9月28日より全国公開。

あなたにおすすめ