TWICE 1stアルバムビジュアル解禁、タイトル意味は“ブルドーザー”

dwango.jp news

2018/8/8 07:14


Asia No.1最強ガールズグループTWICE念願のJAPANファーストアルバム『BDZ』(よみ:ビー・ディー・ゼット)が9月12日(水)にリリース。

『BDZ』は「ブルドーザー」の略で、目の前の大きな壁をもろともせずに、ブルドーザーのように壊しながら、前へ前へと進んでいこう!そんな、強くありたい、たくましく生きたい、という気持ちを込めたタイトルだ。ブルドーザーという言葉は、「勢いがある」人を表す比喩でも使われることもあり、迫力のある強い人をイメージするかもしれないが、TWICEのブルドーザーは、本来の「TWICEらしさ」を忘れず、『TWICE新たなスタートに向けて「強く」「前へ」突き進んでいく』という想いを込めた表現となっている。

収録曲はデビュー曲を含むシングル3曲(『One More Time』、『Candy Pop』、『Wake Me Up』)とカップリングでありながら楽曲とMVともにファンにとても好評だった『BRAND NEW GIRL』、そして映画「センセイ君主」(8/1公開)の自身初主題歌として、The Jackson 5のカバーをした『I WANT YOU BACK』と新曲5曲を収録予定。

今までシングルで表現した「TWICEらしさ」の他に新たな挑戦として日本の作品としては初めてのバラードやライブでも盛り上がること間違いなしのスピード感あふれるアッパーチューンなど、新しい一面を魅せることができる楽曲に加え、リード曲はタイトルと同じ『BDZ』で彼女たちのプロデューサーでもあるJ.Y. Park氏が手掛ける一曲となっている。

TWICEの「今まで」と「これから」、そして「新たな挑戦」など『BDZ』の新ビジュアルはそんな力強さが表現されている。

また、この『BDZ』が9月12日(水)にリリースされることには意味もあり、
「9」=TWICE9人が、「1」=ONCE(TWICEのファンの総称)に送る、「2」=TWICEからのありがとう
という応援してくれる全てのファンにメッセージを込めた作品にもなっている。

そして、9月29日(土)からスタートするアリーナツアーの正式タイトルもこの"BDZ"を配した「TWICE 1st ARENA TOUR 2018 "BDZ"」に決定。アルバムを引っさげたアリーナツアーとなる。

8月1日公開となった今夏話題の映画「センセイ君主」の主題歌に決定、初のアリーナツアー「TWICE 1st ARENA TOUR 2018 "BDZ"」そしてJAPAN 1st ALBUM『BDZ』のリリースと、話題の絶えないTWICE。これからどのような活躍をし、どのような記録を打ち立てるのか、今後の活躍に注目だ。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス