津川雅彦さん、亡くなる 愛妻・朝丘雪路さんを追うように

grape

2018/8/8 07:19

俳優の津川雅彦さんが2018年8月4日に、心不全で亡くなっていたことが分かりました。78歳でした。葬儀は近親者だけですませたとのことです。

津川さんは映画『マルサの女』など、伊丹十三監督作品に続けて出演。二枚目、悪役と幅広く存在感のある演技でファンを魅了しました。

妻は同年4月に亡くなった、女優の朝丘雪路さん。5月20日、肺を患っていた津川さんは鼻に酸素吸入用のチューブを付け、車いすに乗った状態で会見に臨みました。

おしどり夫婦として知られた津川さんと朝丘さん。会見で津川さんは朝丘さんへの思いをこう語っています。

「感謝してます。すべてにね、感謝しています」

「僕がね、先に死んで彼女を残すよりはいい結果になりましたよね」

アルツハイマー認知症を患っていた朝丘さんへの深い愛を感じさせるコメントです。津川さんは、先に亡くなった妻を追う形での旅立ちとなりました。

ネット上では「好きな俳優さんでした」「また昭和の巨星が1つ…」と哀しみの声が寄せられています。津川さんのご冥福をお祈りいたします。


[文・構成/grape編集部]

あなたにおすすめ