小林麻耶は芸能界引退も「ブログ収入」はがっちりキープ

まいじつ

2018/8/8 07:00

小林麻耶 
(C)まいじつ

フリーアナウンサーの小林麻耶が8月3日、所属事務所との契約が終わったことを明かした。小林は7月下旬に4歳年下の一般男性と結婚を発表したばかりで、事実上、芸能界を引退することになる。

しかし、自身のブログについては「小林麻耶としてではなく、プライベートの私として書きつづって参りましたので、引き続き、皆様と触れ合う場所にさせてください」と継続を表明し、ネット上では賛否の声が広がっている。

「芸能界を引退したからといって、もちろんブログまで辞める必要はありませんが、一方で、アメブロの芸能人ブログをそのまま利用するのはどうかという意見も出ています。8月6日現在、小林は芸能人ブログの総合ランキングで1位になっており、このままブログを続ければ、月に200万円以上の収入が入ることになります。本心は、ブログ収入を手放すのがもったいないということでしょう」(芸能記者)

小林は自身のブログを閉鎖しない理由として、「私はこれまで、読者の皆様のコメントにたくさん救われてきました。今度は、写真や文字を通して私が恩返しを少しでもできたらいいなと思うのです。そして、何より ここのブログの読者の皆様のことが大好きなんです」と発言している。とはいえ、本当にブログ収入にこだわりがないなら、一旦“芸能人”ブログを閉鎖し、あくまでも一個人として、あらためて情報発信すればいいのに、という声があることも確かだ。

引き際の美学は無理


「小林は6日に更新したブログで『きれいな写真や景色に癒やされていただきたくてインスタ、始めました』と、さらに、インスタグラムまで始めたことを発表しました。芸能関係者の間では『実際に引退するつもりはないだろう』『すぐにまた、芸能界に復帰するのは明らか』など失笑混じりの声が広がっています」(同・記者)

表面上は“結婚引退”という形で自身の身の振り方に一区切りつけたように見える小林だが、周囲からの評判は「もともと自己顕示欲が強く、出たがりの性格」(同)というものばかり。なかなか芸能界との関係を断ち切ることはできないようだ。

結婚引退といえば、1980年の人気絶頂時に、俳優の三浦友和と結婚した歌手の山口百恵がいるが、引退後は一切表舞台に顔を出すことなく、一般人として生活している。

小林に、山口百恵のような“引き際の美学”求めるのは無理というものだろう。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ