ドラマ「銀魂2」予告編がアニメの枠を超え「ドラゴン○ール」風に、場面写真も公開

dwango.jp news

2018/8/8 06:07


「dTV®」は、2018年8月18日(土)0時に独占配信がスタートするdTVオリジナルドラマ「銀魂2 –世にも奇妙な銀魂ちゃん-」の新たな予告編と場面写真を公開する。


ついに「銀魂」もここまできた!視聴者の話題を一気にかっさらう超絶パロディ予告編が到着!先日本予告が公開されるやいなや、全編ギャグエピソードにも関わらずかっこいい映像と、劇場版で高杉晋助を演じる堂本剛のプロジェクト「ENDRECHERI」が書き下ろした主題歌が話題となり、YouTube3の再生回数も想像を超える速さで上昇している最中、 dTVオリジナルドラマ「銀魂2 –世にも奇妙な銀魂ちゃん-」は、目と耳を疑う話題必至の予告編をあらたに公開する。

本日公開する予告編はアニメの常識の枠を飛び越えた、驚きの企画がまさかの実現。国民的、いや世界的にも愛されている、あのアニメ「ドラゴン〇ール」の予告編になぞらえた、銀魂らしい、パロディ感満載の予告編となっている。聞いたことがあるようなイントロと、キャラクターに寄せた口調のナレーションは、ひとたび聞けば誰もが心躍るはず。映像では、ギャグドラマにも関わらず、のっけから○龍(○ロン)が登場。アニメで描かれる○龍(○ロン)の迫力がそのまま実写になったかのようなクオリティの高さに、見れば度肝を抜かれること間違いなし。

さらに、孫○空やク○○ン、果てはフリ○ザまでもがこぞって登場し、「銀河鉄道999」のメーテルや鉄郎も出てくるなど、銀魂ならではの世界観で、パロディ色を前面に押し出した超絶面白い予告編となっている。ギャグエピソードを大いに予感させる人気キャラクターたちの登場に、本編の期待を煽る起爆剤となること間違いない。

また、本予告に続きナレーションを担当するのは、マダオこと長谷川泰三役の立木文彦氏。実写版ドラマでも同役を演じる立木氏が、「後にも先にもこのような機会はない!」と語るほど、ハンパない気合の入れようでナレーションに臨んでいる。あの人気キャラクターの名セリフをパロった「オッス!おらマダオ!」から始まり、「ぜってー見てくれよな!」とまで、役になりきって言い切った今回の予告編は、「銀魂」ファンのみならず、「ドラゴン○ール」ファンも必見だ。ぜひ本予告と比べてお楽しみいただきたい。

本日公開した「ドラゴン〇ール」風の予告編と共に、「銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-」の内容がのぞける場面写真を公開します。場面写真は、「眠れないアル」の1シーンから万事屋の2人(小栗旬橋本環奈)がお互い珍しいパジャマ姿を披露。吉沢亮演じる沖田総悟が誰かに詰め寄っているシーンは、沖田のドSっぷりが垣間見える1枚となっている。

また、柳楽優弥演じる土方十四郎が、喫煙場所を探して何やら苛立っているいるシーンに加え、実写ドラマ版のオリジナルキャストのメーテル役の山本美月、鉄郎役の矢本悠馬が、まさにそれぞれの役になりきっている写真、そして歯医者の台に縛られる銀時役の小栗旬など、これだけ見ても面白そうなのに、今回解禁する場面写真はほんの一部。本編はギャグが真骨頂の銀魂の、伝説のエピソードと言われるにふさわしい、面白い内容となっている。

(C)空知英秋/集英社 (C)2018映画「銀魂2」製作委員会

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス