松井秀喜 夏の甲子園、連続四球でも不満を言わなかった理由

grape

2018/8/8 04:55


松井秀喜 夏の甲子園、連続四球でも不満を言わなかった理由
毎週月~木曜日夕方4時から放送しているニッポン放送『草野満代 夕暮れWONDER4(ワンダフォー)』。この日は甲子園を沸かせた松井秀喜さんのエピソードを紹介しました。

『ほっこりWONDER4』はradikoからもお聴きいただけます。

第64回選抜高校野球 2回戦 星稜対堀越 星稜の松井秀喜、3号大会タイ 提供:産経新聞

100回目となる夏の甲子園が昨日からはじまりました。始球式を担当したのは、1992年に、5打席連続の敬遠でも、大きな注目を集めた元巨人、元ヤンキースの松井秀喜さんでした。甲子園開幕の始球式では、まさかのワンバウンド。「甲子園の魔物にやられました」とコメント。本人いわく、すごく緊張していたとか・・・

そんな松井さんを高校時代に指導したのが、石川県の星稜高校の名将・山下智茂(ともしげ)監督でした。「野球が教育というフィールドからはみ出してはいけない」とい理念の人で、学校の勉強が疎かな生徒に対して練習への参加を禁じたりしました。

草野満代もNHK時代に大変お世話になった監督です。

星稜高校の野球部には、今も山下智茂監督の言葉が掲げられています。

・心が変われば行動が変わる
・行動が変われば習慣が変わる
・習慣が変われば人格が変わる
・人格が変われば運命が変わる

5打席連続敬遠。試合が終わった後の当時高校三年生の松井さんのインタビューです。

「悔しかったことは何ですか?」

松井:試合に負けたことです

「敬遠は悔しくなかったんですか?」

松井:それは相手の作戦ですから

甲子園で連続フォアボールでも不満を一切口にしなかった松井さん。山下監督との出会いも、運命を大きく変えた出来事の1つだったのかもしれませんね。

【夕暮れWONDER4】
草野満代 夕暮れWONDER4 2018年8月6日 より

松井秀喜さんのストーリーをradikoタイムフリーで聴いてみる。

草野満代 夕暮れWONDER4


ニッポン放送で毎週月曜~木曜、夕方4時から放送中!生活情報、スポーツ、気象情報、エンタメなどなど…人に伝えたくなるGOODな話とGOODミュージックが詰まった1時間40分。DJはTVキャスターとして長年お茶の間にお邪魔していました草野満代。WONDER4で"ワンダフォー"と読みます!

あなたにおすすめ