いつ落ちるかハラハラ…。ユニットバスの収納は、吸盤を使わずに|マイ定番スタイル

roomie

2018/8/8 05:31

シャンプー、リンス、石鹸、ブラシ……。

バスルームに置きたいモノがいろいろあります。しかし、フロ場はヌメリやカビとの闘いの場。

だから、なるべく床には置かずに壁面収納したいのですが、壁には棚がない……。

吸盤でつけるしかないと思い込んでいた


「バスルームの壁面に新たなスペースをつくるには、吸盤でくっつけるしかない」

ずっとそう思っていました。

でも、吸盤だと重さに耐えかね、いつ落下するかわからない恐怖におびえる日々……。

ユニットバスの壁には、磁石がくっつくのか!


そんなとき、見つけたのが、この「バスルームラック」。

山崎実業 収納ラック マグネット バスルームラック タワー ホワイト 3269

山崎実業 収納ラック マグネット バスルームラック タワー ホワイト 3269

¥1,296 詳細はこちら

商品説明に「ユニットバスの壁に磁石でくっつけます」と。

えっ!? ユニットバスの壁って、磁石がくっつくの?



半信半疑で試してみたら、くっついた!

目からうろこの瞬間でした。

かなりしっかりした磁石


耐荷重2㎏。

壁にくっつけると、ピタッとくっつき、ちょっとやそっとじゃ動かない安定感。

磁石の下部にシリコーンの滑り止めがついていて、ズリ落ちてこないような工夫が。

かなりしっかり壁についています。

サビないラバータイプ


バスルームに磁石モノを使う時に心配なのが、サビ。

マグネットは金属なので、水がかかると、サビるのでは?と危惧しますよね。

でも、使われているのはラバータイプのマグネット。

壁面を傷つけにくく、錆びない素材が使われています。

山崎実業 収納ラック マグネット バスルームラック タワー ホワイト 3269

山崎実業 収納ラック マグネット バスルームラック タワー ホワイト 3269

¥1,296 詳細はこちら

シンプルさがスタイリッシュ


ほぼ直線でできた、無駄の少ないデザインがスタイリッシュ。

何でも合わせやすいシンプルな見た目で、浴室コーディネートの邪魔にもなりません。

残念なところ:もう少しほしい奥行


石鹸受けを置こうとしたところ、入りきらず……。

奥行8.5cm。それ以上のものは、残念ながら置けません。

設置場所を自由に変えられるところがいい


最初から設置されている棚と違い、自分で場所をいろいろ変えられるところがGOOD。

石鹸やシャンプーが取りやすい位置、見た目にスッキリする場所など、設置場所の変更は自由自在。

このほかにも、同じシリーズに、もう少し奥行があるタイプや、タオルハンガー、フックがついたものなどがあります。

賃貸住居のバスルームにも、カンタンに棚が増やせるのでオススメですよ。

山崎実業 収納ラック マグネット バスルームラック タワー ホワイト 3269

山崎実業 収納ラック マグネット バスルームラック タワー ホワイト 3269

¥1,296 詳細はこちら

100回以上の人気連載「マイ定番スタイル」では、私たちの暮らしを変えてくれそうなアイテムを実際に買ってレビューします。

あわせて読みたい:
[blogcard url="https://www.roomie.jp/2018/07/442312/"]
[blogcard url="https://www.roomie.jp/2018/08/443815/"]
[blogcard url="https://www.roomie.jp/2018/07/442451/"]

一部image:amazon

tower [Amazon]

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス