「助けてもらったお礼を伝えたい」 突然の大雨に降られた母の体験談

grape

2018/8/8 04:00

突然、バケツをひっくり返したような土砂降りに遭遇するなど、天気の読めない夏の空模様。傘を持っておらず、激しい雨に打たれている人を見かけることもあります。

ある日、宮崎県のディスカウントストア『スーパー・キッド』に子どもをベビーカーに乗せて買い物に行っていた、きのこ(@kamakiri350258)さん。運悪く、激しい雨に遭遇してしまいます。

子どもをベビーカーに乗せているため走るわけにもいかず、足早に歩いていると…車から降りてきた男性に声をかけられたのだそうです。

男性は「子ども連れで大雨に降られては大変だろう」と思ったのでしょう。雨の中、車から降り、わざわざ横断歩道を渡って傘を届けてくれたのでした。

その優しさに心が温まります。

ネットの声

・いつか同じような人を見かけたら、傘を貸してあげて。優しさをつないでほしいです。

・さりげない優しさがイケメンですね。

・人にあげられるような傘を車に積んでおこうと思いました。

車に乗っていた人にとっては、ちょっとした行動だったのかもしれません。しかし、その優しさは多くの人の心に響きました。

相手のことを思いやって行動できる優しさが、さらに広まっていくといいですね!


[文・構成/grape編集部]

あなたにおすすめ