配達先の庭に忍び込み下着姿の女性を盗撮した郵便配達員逮捕される(英)

英郵政「ロイヤルメール(Royal Mail)」職員が、またしても失態を犯した。ドーセット州ボーンマスの一部地域の郵便配達を任されていた職員の男が配達先の女性宅の裏庭に侵入し、女性の姿を盗撮した罪で逮捕されたのである。『Metro』などが伝えた。

ドーセット州ボーンマス郊外にあるサウスボーンで4年間郵便配達に従事していたニコラス・アップス(49歳)は、明るく茶目っ気ある郵便配達人として地域住民の間ではとても人気のある存在だった。

ところが昨年11月、ニコラスはFacebookやGoogleであるひとりの女性のことを調べ、配達中に女性宅の裏庭へ忍び込み、ローイングマシンを漕ぎエクササイズをしている女性の姿を盗撮した。女性は下着のパンツ以外何も身に着けていない状態だった。

1分ほどスマホで動画撮影していたニコラスの姿を、ちょうど帰宅した女性の夫が見つけて捕らえて警察に通報、ニコラスはその場で逮捕された。このほどプール治安裁判所で裁判が行われたが、ロイヤルメールの郵便配達人として15年間勤務し、配達先では住民らに人気があったニコラスは、のぞき見の罪を認めたもののこれまで前科がなかったことから実刑を免れた。

逮捕時、ニコラスは警察に「女性の郵便受けに別の家宛ての郵便物を入れてしまった。玄関では誰も応答しなかったので裏に回った」と供述し、「その時は興奮していたかどうかは自分自身わからないが、セクシーだと思う女性の姿を撮影することが好きだ」と話していたという。

法廷では、盗撮された女性が「プライバシーを侵害され恐怖を感じた」と被害者として声明文を通し、発言していることも明らかにされた。ニコラスの容疑を知ったロイヤルメール側は、事件後すぐの2017年11月にニコラスを職務から外したことを発表している。なお、ニコラスには2年間の執行猶予付き8週間の有罪判決および7年間の性犯罪者登録、さらに被害者女性への200ポンド(約29,000円)の損害賠償金支払い命令が下された。

画像は『Metro 2018年8月5日付「Angry husband finds postman hiding in the garden filming his naked wife」(Picture: LeeMcLean/BNPS)』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 エリス鈴子)

あなたにおすすめ