TWICE 日本1stアルバム『BDZ』に込めた意味、ブルドーザーと写る力強い新ビジュアルも公開

SPICE

2018/8/8 01:26


9月12日にリリースされるTWICEのJAPAN 1stアルバム『BDZ』(読み:ビー・ディー・ゼット)のアートワークが公開された。

『BDZ』は“ブルドーザー”の略で、「目の前の大きな壁をもろともせずに、ブルドーザーのように壊しながら、前へ前へと進んでいこう!」という、強くありたい、たくましく生きたい、という気持ちが込められているという。

収録曲は、デビュー曲を含むシングル3曲(「One More Time」、「Candy Pop」、「Wake Me Up」)とカップリングでありながら楽曲とMVともに好評だった「BRAND NEW GIRL」、そして映画『センセイ君主』(8/1公開)の主題歌であり、The Jackson 5のカバーをした「I WANT YOU BACK」と新曲5曲を収録予定。

今までシングルで表現してきた“TWICEらしさ”の他に、新たな挑戦として日本の作品としては初めてのバラードや、ライブでも盛り上がりそうなアッパーチューンなど、新たな一面も見せる。なお、リード曲はタイトルと同じ「BDZ」で、彼女たちのプロデューサーでもあるJ.Y. Parkが手掛けている。

ちなみに、この『BDZ』が9月12日(水)にリリースされることには意味もあり、9=TWICE9人が、1=ONCE(TWICEのファンの総称)に送る、2=TWICEからのありがとう、という応援してくれる全てのファンへのメッセージを込めた作品にもなっているとのこと。


あなたにおすすめ