全員美少女の5つ子…“未来の花嫁”は誰?ラブコメ「五等分の花嫁」19年TVアニメ化

アニメハック

2018/8/8 00:00

五等分の花嫁
五等分の花嫁
(C)春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁」製作委員会
 「週刊少年マガジン」(講談社刊)で連載中の人気漫画「五等分の花嫁」が2019年にテレビアニメ化されることが決定し、第1弾ティザービジュアルが公開された。

春場ねぎ氏による同名原作は、貧乏生活を送る男子高校生が、全員美少女の5つ子の家庭教師として奮闘するラブコメディ。高校2年生の上杉風太郎は、ひょんなことから同級生の5つ子の家庭教師をすることになるが、5人は勉強嫌いで落第寸前という問題児ばかり。家庭教師としての最初の課題は、「5人の信頼を勝ち取る」ことだった。

本作は、大人になり、結婚を控えた風太郎が高校時代を回想する形式で物語が展開するため「5つ子の誰が風太郎の“未来の花嫁”になるのか」という点も大きなポイントとなる。ティザービジュアルは、ウエディングドレス姿の女性が、目をつぶりブーケを手にする姿を描いている。

あなたにおすすめ