なにがダメだった? いきなり既読スルーに変わる男性の心理




何が悪かったんだろう……。順調にやりとりしていたのに、いきなり既読スルーになってしまった彼。ケンカした訳でもないし、傷つける発言をした訳でもない時は、その理由がすごく気になりますよね。

いきなり既読スルーに変わる男性の心理

1. コミュニケーションするパワーが切れた

多くの女性はメッセージのやりとりを楽しいと感じます。反対に、一部の男性にとって定期的にコミュニケーションすることは、頑張って努力することのひとつです。たとえ好きな相手に対してであっても、実は楽しくはないけれど頑張っているという場合もあるのです。いきなり返信が無くなった彼は、今まで頑張っていたからこそ突然疲れたという場合もあるでしょう。
思い当たる節があるなら、こちらから時々メッセージを入れつつしばらく放っておくことが回復のポイントです。

2. コメントしづらいメッセージが多い

女性は、言葉によって状況や気持ちを察することが得意です。反対に、文字数が多いなど情報がたくさん入ったメッセージは、男性にとって意味不明に感じることも。例えば、あなたが英語の長文メッセージを受け取ったら、回数を重ねるとだんだん疲れてきませんか。一部の男性はそれと同じ感覚。たとえ日本語であっても男性にとって全部英語! くらいの労力です。
シンプルなメッセージなら返信しやすいけれど、毎回コメントに困るような内容の時は、しばらく既読無視で距離を置きたいと思っているかもしれません。

3. 仕事がいきなり忙しくなった



いくつかのことを上手く両立できる女性と違って、一つのことにしか集中できないのが男性です。いきなり多忙な時期に入ってしまって、仕事で頭がいっぱいということもあるでしょう。女性にとっては信じられないことかもしれませんが、仕事が忙し過ぎて食事さえおろそかにしてしまう男性は結構多いものです。
この場合、一日の終わりがゴールではなく、何日かかってやり遂げる一区切りがゴール。それまで集中し続けます。しばらくは様子をみてあげることがベスト。

4. 熱中したいことがある



仕事以外にも男性が熱中しやすいことが多くあります。例えば、新しいオンラインゲームや大好きなスポーツの試合です。ちょっと子どもっぽく感じてしまいますが、これはいくつになっても変わらないようです。人間関係を最優先する女性と違って、趣味や好きなことに全力を注ぐ男性も少なくありません。彼が少し子どもっぽくて何かに熱中するタイプなら、いきなり連絡が途切れた理由はこれかもしれません。

5. 他に興味のある女性が現れた

他に気になる相手が現れた場合、あなたへの連絡が滞る場合もあるでしょう。
ただし、この理由に当てはまるのは本当に恋愛に不器用な男性に限ってです。ほとんどの男性は、たとえ他に気になる相手が現れたとしても、いきなり態度を変えることはないでしょう。それに、よほどモテる男性でない限り簡単に恋愛の相手は見つからないものです。可能性は薄いですが、彼が恋愛慣れしていない場合は、その場の感情に振り回されてあなたへとのやりとりに集中できないこともあるでしょう。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ