渡辺直美がキス顔披露、“思い出のキス”も語る

タレントの渡辺直美(30歳)が8月7日、初めてプロデュースしたシュウ ウエムラのリップコレクション「naomi x shu uemura rouge unlimited collection」発売記念イベントに登場。普段のメイク方法を伝授すると共に、“キス顔”も披露した。

このコレクションは、鮮やかな発色と唇と一体化するような密着感が大人気のリップ「ルージュ アンリミテッド」シリーズから、ツヤ感のあるタイプとマットタイプの2種、全5色で登場。8月1日より全国で限定発売を開始している。渡辺自身が“今一番欲しいけど、どこにもない”オリジナルリップカラーを一からプロデュースし、シュウ ウエムラと開発した。パッケージには、渡辺自身のキスマークが彩られている。

普段からシュウ ウエムラ商品を使用しているという渡辺は、使用しようと思ったきっかけを聞かれると、「シュウさんの商品はアイシャド-から知ったのですが、100色のパレットが出た瞬間にすごいな!と、一番攻めてる化粧品会社なんじゃないかな、と感じていて、わくわくさせてもらっていました。口紅にもマットとかツヤっとしたものなど種類がたくさんあって、カラーバリエーションも豊富なので、個人的にはどうやってカラフルなものを使用すればいいんだろうと思っていたんですが、私の誕生日にシュウさんから私のインスタグラムの写真に合わせた色のオリジナルのアイシャド−パレットをプレゼントでいただいたんですよ!シュウさんがくださったパレットから自分に合う色も発見できたりして、挑戦してみなきゃ自 分に合う色も見つけることができないんだな、と感じてそこから更に愛用するようになりました!」とコメント。

また、シュウ ウエムラ商品の好きなところについては、「やっぱり挑戦しているというのと、こうじゃないとだめだってゆう概念をいつも破ってくれることですね。私たちも挑戦しようと思わせてくれるし、選択肢も増やしてくれるところがいいですよね!私をイメージキャラクターとして選んでくれるのもかなりの挑戦だと思うんですよね、リップを芸人にプロデュースさせるというのはなかなかの挑戦だと思うんですけど、それでもたくさんの方からコメントをいただいています。今までリップを使ったことがない方から、直美ちゃんのリップだから使ってみて自分に似合う色がわかりました!ありがとうございます!とか、そういう方もいらっしゃって、シュウさんの攻め方はたくさんの方に選択肢と勇気を与えているなあ、と感じています」と語った。

また、渡辺のリップメイクのポイントを聞かれると、「リップはやっぱり口につけるものなので、乾き方や、取れ方がきれいなものを使いたいと思っています。自分に合う口紅の 素材や、唇にしっかりのるリップを使うというのを意識しています」と説明。

そして、メイク方法については「アイシャド−はカラフルな色に挑戦するというのがモットーです!洋服にオレンジが入っていたらオレンジをつけてみるとか、髪の毛に青がはいっていたら青をいれるとか、恐れずに攻める!というのと、アイシャド−と口紅の色をなんとなく合わせるというのは意識していますね」と、“渡辺直美流”のメイク法を伝授した。

最後に、今回の新商品のテーマ「power of kiss」にちなみ、渡辺の“思い出のキス”に関するエピソードを求められると、「悲しいことに全然していないのですが、若いときに家まで送ってもらって『じゃあね』と言った後にキスしてもらったときですね!次は、プロデュースしたリップをつけて好きな人とキスしたいですね!」と語った。

あなたにおすすめ