内田理央、大好きなスヌーピーと対面し大興奮

女優の内田理央(26歳)が8月7日、「スヌーピー×かけるオイルパフェパーティ 2018 Presented by Nisshin OilliO」オープニングイベントに登場。“スヌーピー愛”を語った。

スヌーピーの大ファンだという内田は「1歳の時に、母にスヌーピーの兄妹のベルちゃんのぬいぐるみを買ってもらってから、26年間毎日一緒に寝ています」と告白。今回のイベントに呼ばれたことを、「自分がスヌーピーを好きだということが届いているんだ!と思って嬉しくなりました」と、登場から満面の笑みでコメントした。

スヌーピーがステージに現れると、「やばい、かわいい~!!直視ができないくらい可愛い!」と大はしゃぎ。「大好きです」と思いの丈を伝えると、ハグで返してくれたスヌーピーとの交流に至福の表情を浮かべた。

内田は「見た目が癒やされる~!ふわふわで可愛い。あと、スヌーピー好きに悪い人はいないと思っているほど、スヌーピーを好きな人はみんな良い人だし、スヌーピーも仲間たちもみんなのことを愛するキャラクターで大好きです」と、スヌーピーを前にし、その愛を爆発させた。

そして、スヌーピーから内田へ“スヌーピーのぬいぐるみ”をプレゼント。「ご本人から渡してもらえるなんて、こんなことありますか!?贅沢ですね」と興奮気味の内田は、「ベッドに置いて、今日から一緒に寝ようと思います」と宣言した。

さらに、内田からスヌーピーにもサプライズを用意。8月10日がスヌーピーの誕生日ということで、巨大なバースデーパフェでスヌーピーを祝福した。

今回のイベントの感想を尋ねらた内田は「なかなかスヌーピーに会えないので、こんなにずっと隣にいてくれて、もうこんな機会は一生ないかもしれないと思って至福のときでした」と感無量の様子だった。

ちなみに、今回の「スヌーピー×かけるオイルパフェパーティ」は、オイルをそのままかけて食べることをテーマにしたポップアップストア。「サラダやお豆腐など、けっこうオイルをかけますね」とオイルをかける派の内田。「オイルは普段から摂るようにしていて、カッサカサのときは、オリーブオイルをたくさんかけたものを食べると潤う気がして、よくやっています」と美容法としても取り入れているようだ。

また、この日もスレンダーな体型にフィットしたワンピース姿で登場した内田だが、「夏バテ中ですぐに痩せてしまうので、最近はなるべく美味しいものをたくさん食べることを心がけています。倒れちゃ困るので、今は食べないダイエットではなく、食べることを意識しています」と語った。

あなたにおすすめ