本命の彼の心をつかむ! 距離を縮める会話術

All About

2018/8/7 21:15

気になる相手との距離が縮まらずに悩んだことはありませんか? 気になる本命の彼の心をつかみ、振り向かせる方法とは? 狙った相手に確実に響く会話術5つのポイントをご紹介します。

誘われる「また会いたい」と思わせる女性になる

恋愛至上主義で今度3度目の結婚をすることになったA子さんの話を聞いて思いました。出会いはあるか、ないかではなく、出会いのきっかけを自分で作ることができるか、できないかの違い、差が人によってあるということ。そして、その関係も自分の意思によって変化していくものですよね。

「恋愛結婚」という目的のために積極的に行動し、嫁ぐ技術に磨きをかけたA子さん。彼女の徹底した姿勢は簡単にマネできるものではないけれど、狙った相手に対して確実に響く会話術はかなり勉強になります。自分を必死に磨いても、相手の気持ちが動かないと恋愛は進展しません。今回は、狙った相手に確実に響く会話術をご紹介します。

恋愛のスタートでつまずかないために

初対面の相手に好印象を与える会話のポイントとは……
1)確実に名前を覚えてもらう
2)出身地ネタをいくつか持っている
3)相手の趣味の話題で会話を広げられる
4)連絡先の交換をスマートにできる
5)去り際に余韻を残す

初対面の相手に好印象を与える会話のポイントとは

1)確実に名前を覚えてもらう
「××会社の山田です」などとあっさり自己紹介を終わらせるのではなく、はっきりフルネームで言って印象を残します。読み方が難しい名前、珍しい名前ほどインパクト大。同じように相手の名前も覚えて、「○○さんは~」と会話の途中で名前を呼ぶと親近感を覚えます。

2)出身地ネタをいくつか持っている
同郷というだけで心の距離が一気に縮まることがあります。逆に自分にとって全く接点のない土地の話でも、その地方にしか流れないCM、地元で人気のお店、食べ物の話題は聞いていても楽しいし、ごく個人的な一面を見せられたような気持ちになることも。

3)連絡先の交換をスマートにできる
気になる相手には、仕事用の名刺だけでなく、自分のブログのURLやツイッターのアカウントを記入したカードを渡してみては? SNSやツイッターの話題を振れば、相手も何かしらやっている可能性が高いので、SNSでのやりとりを楽しむきっかけを作りましょう。

4)相手の趣味の話題で盛り上がる

趣味が同じだと、当然会話が盛り上がります。相手と趣味が違っていても、「知らない」「興味ないし」で終わらせてしまってはもったいない! ムリに合わせることもありませんが、たとえば「ゴルフが趣味」だと言われた場合。「いつから始めたの?」「休みの日は早起きして出かけたりするの?」など聞いてみると、意外と話が広がります。

5)去り際に余韻を残す
相手からデートに誘われないからといって焦るのは逆効果。連絡先を交換できたなら、「連絡くださいね。私からもメールします」と言っておけば、相手から連絡がない場合メールを送っても不自然ではありません。自分にも相手にも逃げ道を用意しておく。笑顔の印象を残す……これ重要なポイントのようです。
(文:石田 陽子)

あなたにおすすめ