いつまでも彼から「愛され続ける女性」が無意識にしている習慣4つ




彼といつまでも仲良しでいたい、ずっと愛される女でいたい……と思う女性は少なくないものですよね。ですが、なかにはマンネリになってしまった……なんて残念なカップルも存在しています。彼から「ずっと愛される女性」は何が違うのでしょうか? 今回は男性たちの意見を参考に「彼からいつまでも“愛され続ける女性”がしている習慣」をご紹介します!

「愛され続ける女性」の習慣

1. 自分らしさを大事にする

愛される女性は「自分らしさ」があるという声も多数! 彼色に染まってしまう女性よりも、自分が好きなもの、夢中になれるもの、自慢できるもの……を大切にしていると「らしさ」があって、彼にいつまでも飽きられず、ずっと愛され続ける女性になれるのかもしれません!

「彼に合わせてしまう女性よりも『自分らしさ』を持っている女性の方が、やっぱり魅力的ですよね。言うことを聞いてくれると、だんだん『都合がいい女』になってしまうので退屈に……マンネリしやすいかも?」
(34歳・通信会社勤務)

▽ 彼の意見に合わせてばかりじゃなく、自分らしさを大事にしていることも「愛される女性」の秘訣といえそうです!

2. ときには「彼を立ててあげる」



愛される女性は「彼を立ててあげるのが上手」という声も目立ちました。自分を全面に出して「私が私が!」と自己主張しすぎず、彼を立てるべきときには一歩下がることができる。空気を読んで、彼に配慮できることで「ずっと大切にしたい女性」に……?

「自己主張ばかりだとケンカっぽくなるけど、いざってときには『彼くんはすごいよね』と自尊心を高めて、立ててくれる女性が愛されると思う! 自分のいいところを理解してくれていて、認めてくれる『大切な存在』としてずっとそばにいてほしい」(34歳・IT関連)

▽ 自分の意見は大事にしつつ、必要なときには彼を立てることで「彼女こそよき理解者!」と心をつかまれるそうです。

3. ときには「彼に甘えてみる」



愛される女性は「甘え上手」といわれていますが、たしかに自立心ばかりで、まったく彼に頼らないのでは……可愛げないな~とガッカリされることも? たまには「甘える習慣」をとりいれると「俺が必要なんだ」「俺がいないと!」と心理的に満たされるという声も。

「男ってプライドが高い生き物なので、彼女が頼ってくれたり、甘えてくれないと『俺って必要なくない?』とすねちゃう(笑)。なので、たまには甘えることも大事だと思う! 力仕事とか彼にお願いするだけでも、内心は『頼られた』って満足します」(34歳・メーカー勤務)

▽ 彼が得意な分野、力仕事などはお願いして「さすがだね」「助かった!」と感謝の気持ちを伝えることも愛され続けるポイントに!

4. 自分磨きの時間をつくる

ずっと愛される女性は「自分磨き」を大事にするという声も。外見はもちろん、中身も磨くことでより「魅力的」になれて、彼的にも「ずっと飽きない女性」になれたら一石二鳥ですよね! メイクファッション、読書、資格の勉強など自分磨きもポイントになるようです。

「愛される女性って、自分磨きをしていて『ずっと魅力的』ですよね! 付き合ったばかりの頃はオシャレにしていたのに、だんだん手抜きとか残念だけど、逆に『ますます魅力的になってるな~』と彼に思わせれば、間違いないのでは?」(32歳・アパレル関連)

▽ 付き合いが長くなると「すっぴん」など素を見せる場面が増えるもの、なので「自分磨き」を続けてアップグレードし続けると「魅力」を保てるという声も!

まとめ

その他、きちんと「ありがとう」と伝える、お疲れ様など「ねぎらいの言葉」をかける、の習慣も「愛され続ける女性」に欠かせないという声もありました。大好きな彼にずっと愛される女性でいるために、こんな習慣を意識してみるといいかもしれませんね!

あなたにおすすめ