付き合って後悔…!彼氏から届いた「情けな~いLINE」3つ

ananweb

2018/8/7 20:15

付き合う前は、素敵な人……と思っていたのに、付き合い始めていろんな面を見るようになり、印象が変わっていくことがあります。「もっと早く気付いていれば……」となる場合も。そこで、付き合って後悔した“男からの情けないLINE”というテーマで女性たちに話を聞いたので、早期発見にお役立てください。
文・塚田牧夫

■ 「夜景を見に行こう」

「彼に告白されたとき、そこは夜景の見える雰囲気のいいレストランでした。普段は服装なんかも無頓着なので、こういうところを選べるんだ……と感動しました。いわゆるギャップにやられたんですね。

でも、付き合い始めて分かったのが、パターンがひとつしかないということ。なにかにつけて、“夜景を見に行こう”って言うんです。

あるとき、かなり激しめのケンカをしたときでした。しばらく連絡を取らなかったんだけど、しばらくして向こうから“夜景を見に行こう”と来ました。仲直りの意思表示なんだろうけど……。

もう、夜景くらいで機嫌なおらないし。夜景は万能じゃないし。薄っぺらいな……と思ってしまいました」チトセ(仮名)/29歳

■ 「君がやったことにしてもらっていい?」

「元カレは、同じ職場の先輩でした。私が新人で入ったとき、教育係として担当してくれて、頼りになる人だな……という印象を持ちました。だんだん惹かれていき、自然と付き合うことに。

でも、だんだん仕事に慣れていくうちに、彼の印象が変わってきました。あまり、頼れる人ではなかった……。

ある夜、彼からLINEが来ました。“提出した書類に不備があった”と言ってきました。そしてなんと“君がやったことにしてもらっていい?”と来た……。

最近ミスをして課長に怒られたばかりで、立て続けにやるわけにはいかないと。私なら新人だし大目に見てくれるだろうと言うんです……。

ただ無責任な、自己保身男でした」ナツミ(仮名)/27歳

■ 「どうせ俺なんか」

「飲み会に参加したとき、ひとり素敵な男性がいました。有名大学出身で大手企業に勤めていて、ルックスもなかなか。

でも、すごく腰が低いんです。みんなから褒められると、“そんなことないよ”と否定する。カッコいい……と思ってしまい、仲良くなり、後日付き合うことになりました。

でも、付き合ってから本性が見えてきた……。LINEでやり取りなんかしていると、彼はいつも“どうせ俺なんか……”というネガティブな言葉を使って自分を卑下する。

だから私が、そんなことないと、“頭がいい”“カッコいい”“将来有望”だのいろんな言葉を使って持ち上げました。それが、毎日のように続くんです。

で、気付きました。彼は、ただ褒められたいだけの人なんだと……」キョウコ(仮名)/29歳

“付き合って後悔した男の薄っぺらいLINE”をと紹介しました。

付き合ったばかりのころは、どうしても相手のことが良く見えてしまいます。薄っぺらい発言の裏には、深い意味があるのでは……と考えてしまうこともあるでしょう。それが本当にただの薄っぺらい人であった場合、早く気付いて対処できるといいですね。

(C) nd3000 / Getty Images Plus(C) fizkes / Getty Images Plus(C) AntonioGuillem / Getty Images Plus

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ