計画は立てない。毎日お弁当も作るポッドキャストのクリエイター ガイ・ラズさんの子育てハック


敏腕クリエイターやビジネスパーソンに学ぶ子育て術「HOW I PARENT」シリーズ。今回はナショナルパブリックラジオ(NPR)のクリエイター兼ホストをしているガイ・ラズさんの子育て術です。

ガイ・ラズさんって何をしている人?


ガイ・ラズ(Guy Raz)さんはナショナルパブリックラジオ(NPR)の3つのポッドキャストのクリエイター兼ホストをしています。

そのうちの2つ(『How I Built This』 と『 TED Radio Hour』)は大人向けで、残りの1つ(『Wow in the World』)は子ども向け。

我が家も子どもたちを乗せて車を走らせているときは、『Wow in World』に聞き入っています。だって、頭が2つある宇宙の虫や、アイスクリーム頭痛、うんちの科学について、教えてくれるから。

ラズさんは自分の息子たちに子ども用のコンテンツを聞かせて反応を見たり、率直な意見を聞いています。

そんなラズさんの子育てハックを聞いてみました。

氏名:ガイ・ラズ

居住地:ワシントンDC

現在の職業:ポッドキャスト『How I Built This』、『TED Radio Hour』、『Wow in the World』のクリエイター兼ホストト

家族構成:妻と2人の息子(9歳と7歳)

──最初に、家族とキャリアについて。ここまでの人生は概ね計画通り?それとも予想外のことが多かった?


計画をしっかり立てる人たちには、いつも感心してます。

私の場合、毎日巨石を丘の上まで押し上げているような感じ。一切計画は立てません。

無責任だからではなくて、特に子どもがいると思いがけないことの連続なので、臨機応変に対処していくしかないのです。

──朝のルーティンは? 子どもをスムーズに外出させる裏ワザは?


妻も私も朝は5時半起床。妻はヨガのルーティンをします。

私は水をコップ1杯飲んでからメールをチェックしたり仕事を片づけたりします。

6時半になると、私は息子たちの朝食を作り始め、学校に持たせるお弁当を詰めます。

妻は6時25分のバスで通勤しています。

7時に息子たちを起こしますが、彼らは食べるのが遅いので、朝食のルーティンに最低30分はかかります。

7時45分までに子どもたちと車に乗り込み、学校へと向かいます。

その後、私は8時半までに帰宅します。前の晩にできるだけ準備しておけばいいのですが、なかなかできません。

前の晩にしていることは、コーヒー豆を挽いてコーヒーメーカーに入れておくこと、食器が食洗器に入っているか確認すること、翌日の朝食と学校に持っていくお弁当の準備をできるだけ済ませておくことです。

子どもたちには、寝る前にバックパックを念入りに3回も確認させて、準備が整った状態で夜のうちに玄関に置いておくようにさせています。

──パートナー以外に、誰からどの程度育児を手伝ってもらっている?


妻と私が仕事をしている間に、子どもたちを学校に迎えに行って、面倒を見てくれるパートタイムのナニーがいます。

彼女は素晴らしい人で、夕食の準備も手伝ってくれます(サツマイモや玉ねぎを刻んでくれるんです)。

我が家では料理は私が担当しているので、刻んだ野菜が冷蔵庫に入っていたり、台所がきれいになっていると、ものすごく助かります(時間の節約にもなります)。

仕事は何歳からでもチャレンジできる、子どもとの時間は一瞬。ブランド戦略構築家・但馬武さんの子育てハック

敏腕クリエイターやビジネスパーソンに学ぶ子育て術「HOW I PARENT」シリーズ。今回はフリーランスのブランド戦略構築家として活躍している但馬...
https://www.lifehacker.jp/2018/07/170834how_i_parent.html

── 「これがないと生きられない」というガジェット・アプリ・チャート・ツールは?


私たちは概ねローテクで、今年やっと家庭用iPadを買ったぐらい。子どもたちは金曜日と土曜日の夜だけ使っていいことになっています。

他に生活に役立っているものと言えば、キッチンツールのVitamix(スムージー、スープ、自家製アーモンドミルクなどを作るのに欠かせません)。

出張管理アプリのTripIt(妻と私は、これでいつでも相手の出張スケジュールを見られます)でしょうか。

あと、カラーマーカー付きのベーシックなホワイトボードカレンダーが冷蔵庫に貼ってあって、誰がいつどこにいるかわかるようにしています。

──子育てをするようになってから仕事のやり方は変わった?


1000%変わりました。

短時間でなるべく多く仕事をして、子どもたちと過ごす時間をなるべく多く捻出するには、できる限り効率的にならざるを得ません。

──どのように子どもを仕事に関わらせている?


『Wow in the World』に関しては、子どもたちにパネルを聞かせてジョークやジョークやアイデアがウケるかどうか見ています。

──夜のルーティンはどんな感じ?


子どもたちはもう自分でシャワーを浴びることができるので、午後6時にはシャワーを浴びてパジャマを着ています。

ほとんどの夜は、6時半に私がチキンカレーか炒め物の夕食を作り始めて、7時にはみんな揃って夕食を食べるようにしていますが、たまに妻だけ仕事が終わらず、帰宅してから独りで食べることもあります。

8時に子どもたちをベッドに入れて、本を読んでやります。8時半に消灯。

妻も私も早起きをするので、10時には寝ます。

──今のリラックス方法は?


長距離のランニング

──親として一番誇らしく思う瞬間はどんなとき?


子どもたちがどんどん自立していくのを見るとき 。

──一番情けないと思う瞬間はどんなとき?


堪忍袋の緒が切れて声を荒げてしまうとき。

──子どもたちにはあなたのどんなところを見習って欲しい?


自分を人間的に向上させてくれるような人生のパートナーを見つけること。

──お気に入りの変わった儀式はある?


変なわけではないかもしれませんが、一家そろって野球の大ファンなので、スタジアムのゲートが開いた瞬間から入場して(普通は試合開始の2時間前です)、選手がウォームアップするところを見たり、スタジアムで売っているハンバーガーを入手したりしています。

いつもヒマワリの種が入った大袋を持ち込んで、3時間絶対に席を離れません。

──子育てに関するアドバイスで心に残っているものは?


「子どもを優しくて自立した大人に育てるのが親の仕事」

──子育てで一番大変なことは何?


「不安」に思うこと(子どもたちは安全かな、子どもたちを養っていけるかななど)。

親になるまで味わったことが無かった「不安」です。

── 1日のうちで一番好きな時間はいつ?


仕事の長い1日が終わって帰宅すると、「パパ!」と叫びながら子どもたちが階段を駆け下りてくる瞬間。

──子育てとキャリアを両立させている親御さんたちに伝えたい一言


バラク・オバマやネルソン・マンデラやガンジーでもない限り、仕事より家族と過ごすささやかな時間の方が大切でしょう。

キャンピングカーで旅する6人家族、ジル・クラウスさんの子育てハック

敏腕クリエイターやビジネスパーソンに学ぶ子育て術「HOW I PARENT」シリーズ。今回は夫と4人の子どもたちとキャンピングカーで旅する生活を伝え...
https://www.lifehacker.jp/2018/07/170149im-jill-krause-a-roadschooling-mom-and-this-is-how-i.html

Photo: Courtesy of Guy Raz

Michelle Woo – Lifehacker US[原文

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ