毎年夏のお楽しみ!福岡市動物園で「夜の動植物園」がスタート

Walkerplus

2018/8/7 20:00

昼間はのんびりとした姿を見せる動物が、夜になると本来のたくましい姿に…!?

夜行性動物の生態や行動、夜にしか咲かない花などを観察することができる、「夜の動植物園」。平成10年の開始以来“夏の恒例イベント”として人気を博し、昨年は開催期間中に約5万人が来園した。

「夜の動物園」では、暗闇にライトアップされた動物たちの姿が見どころ。さらに動物の姿を繊細で迫力ある高画質で撮影した「4K映像の上映会」や飼育員による「夜のスポットガイド」など楽しみ満載。

「夜の植物園」では、日中に見ることができない珍しい花々の展示や特別ライトアップ「ひかりのもり」を開催。イルミネーションを施した「ナイトガーデントレイン」やライトアップしたケヤキに登る「夜の木登り体験」など子どもたちが楽しめる催しも見逃せない。

猛暑が厳しいこの夏は、涼しい「夜の動植物園」で思い出を作ろう!

[福岡市動植物園]福岡県福岡市中央区南公園1-1 / 092-531-1968 / 開催日:8月から9月の第2週目までの毎週土曜日(8/4、11、18、25、9/1、8 :計6日)/開催時間:9:00~21:00(最終入園20:30)※朝から通し開園/入園料:大人600円、高校生300円、中学生以下無料(九州ウォーカー・山本佳世)

https://news.walkerplus.com/article/156990/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ