ブラシを変えれば、メイクが変わる!白鳳堂のおすすめブラシ5つ


いつものメイクがマンネリ化してきた……と思ったときに見直したいのが、コスメではなくメイクブラシ!

同じコスメを使っていても、ブラシを新調するだけで驚くほど粉含みが良くなり、毛質によって発色が変わるのでいつもと同じコスメを使っているとは思えないほどワンランク上の仕上がりになるのです。

今回は、高品質で意外とお手頃な“白鳳堂”から、まず最初にそろえたいおすすめのブラシをご紹介します。

白鳳堂おすすめブラシ

アイメイクの仕上がりが激変!

アイシャドウ ブラシ

左:B127 アイシャドウ 丸平(ベース・アイホール)

毛質:カナダリス 2,700円(税抜)

中央:B004 アイシャドウ 丸平(二重幅・下まぶた用)

毛質:松リス・ノースアメリカンリス 2,000円(税抜)

右:B138 アイシャドウ 丸平(目のキワ用)

毛質:馬 1,500円(税抜)

この3本があれば美しく簡単なグラデーションが完成します。

“B127”は薄づきで均一な発色。パール感が特に美しい発色に。

“B004”は下まぶた、二重幅にちょうど良いサイズ。こちらも、艶やかな発色が叶います。

“B138”は締め色を細く入れられるサイズです。馬の毛は暗くマットに発色するという特徴も持っています。

繊細なセパレートまつ毛が叶う

J4006 マスカラ 扇段

J4006 マスカラ 扇段

毛質:合成繊維 1,600円(税抜)

マスカラを付けて乾かないうちに、扇型に開いた穂先でまつ毛を根元から毛先に向けてとかすと繊細なセパレートまつ毛が叶います。

コームよりも簡単にまつ毛をとかすことができるので、まつ毛がダマになりやすい方に特におすすめ!

肌当たり抜群!チークが苦手な方こそ要チェック

G507 チーク 丸平

G507 チーク 丸平

毛質:灰リス・山羊 7,500円(税抜)

つきすぎてしまっておてもやんになってしまったり、入れる位置を間違えてしまい老けた印象になってしまったりと、意外と難しいのがチーク。

そんなチークに苦手意識を持っている方にこそおすすめしたいのがこちらの“G507”。

肌当たりが抜群の灰リス・山羊ブレンドの毛で、とっても柔らかい発色の仕上がりになります。

また、サイズがチークを入れたい位置にジャストフィットするので、頬骨の高い位置からスーっとこめかみ方向に動かすと簡単にちょうどよい血色感のチークが完成します。

毛質を痛めるのでお手入れは控えめに。

大切なブラシなので、長持ちさせるためにお手入れは丁寧にしたいところ。毎日のお手入れは、ティッシュや柔らかい布で筆の表面だけを滑らせるように優しくふき取ります。
これだけで十分なので、クレンザーでのドライケアは必要ありません。

においが気になる、毛にダマができる、というときはお湯と無香料の石鹸で優しく洗うのがおすすめです。

コスメはツールを変えるだけで全く違う表情を見せてくれます。そこもコスメの面白いところ。

何か少し変えたい! というときはメイクブラシを新調してみてはいかが?

ライタープロフィール

美容ライター・剱持百香

外見だけでなく内側からも美しくなりたいという想いを抱き、日本化粧品検定をはじめとする美容資格を取得。 コスメ、スキンケアの最新情報や『紫外線マスター』として徹底的なUV対策・美白ケアの重要性を発信中。

【参考】
※白鳳堂

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ