夏は予定が合わない? 忙しくても思い出いっぱいデート法




学生の頃は思い出作りに必死だった夏。でも大人になると楽しむ時間は制限されます。とくにカップルの皆さんにとって、実は予定を合わせにくい季節がこの季節なのです。彼の夏季休暇がバラバラ、世間が夏休みで宿泊地が取れない、両親や親戚行事に参加が必須でデートができないなど。普段よりスケジュールが合わないようですが仲良く過ごしたいものですね。

忙しくても思い出いっぱいデート方法

1: 時短で夏イベントに参加

私は夏休みでヒマなのに、彼はピークで忙しい!
彼氏とスケジュールが正反対の時は寂しくなってしまいますよね。そんな時は、時短デートを心がけてみては? 例えば、数時間でも会えるなら普通の飲食店ではなくビアガーデンに行ってみるなど夏らしい場所を選びましょう。また、仕事が終わった後に、街中で開催される夏祭りイベントを歩くだけでも気分が違います。
時間がないから会わないのではなく、ほんの少しでも夏らしいイベントに接することで気持ちが充実します。

2: のんびりすることに徹底



子どもや学生が夏休みの時期は、どこに行っても混雑します。さらにピーク時は余計なお金もかかって出費も増えるもの。
せっかくの観光地も混み過ぎて楽しめなかったということもあるでしょう。大人カップルなら、この際のんびり過ごすことに集中して、思い出作りは夏の後半にシフトしてみるのも手です。世間の時間に流されるよりも、クーラーの効いたお家でのんびり、お家ご飯を楽しむ、映画鑑賞するなどゆったりデートも二人の仲を深めてくれますよ。
今は節約して、観光地が空いてきた秋頃に贅沢デートを計画してみては?

3: 夏らしいものを一緒に食べる



長時間のデートが難しいなら、夏っぽい食べ物で二人の時間を盛り上げてみてはいかがでしょう。美味しいかき氷の店に出かけてみる、お家バーベキューをしてみる、ビールを楽しんでみるなど……。
夏らしい食事のシチュエーションを体験するだけで満足度アップ! 例え短い時間であってもデートが充実します。
今年の夏は特に暑いですから、さわやかな食事は印象的です。お家デートがメインなら、器にこだわった冷やしソーメンなどを準備しても盛り上がりますよ。
まとまった時間が取れない時は、食事にこだわってみてくださいね。

4: お互いの家族について話す

お盆シーズンは家族との交流も大切。
シングルであっても帰省するなど家族との時間が増える時期ですよね。お互いに家族を大切にする仲ならば、この時期だけは家族のために時間を使いたいものですよね。とはいえ、離れてしまう日が多いとどちらかが寂しく感じてしまうもの。せっかく実家や地元に帰るなら、お互いの懐かしい風景を写真に撮って送り合うなどしてみてはいかがでしょう。
育った環境を知ることでますます親近感が深まりますよ。お互いの家族の話題が増えると結婚のご縁も強くなること間違いなしです。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス