渡辺謙、不倫相手Aさんとの“再々婚”に向けて準備着々……最大の障壁は「娘の杏」

日刊サイゾー

2018/8/7 20:00



ハリウッド俳優の渡辺謙が、再々婚に向けてイバラの道を進んでいる。

渡辺は、今年5月に元妻の女優・南果歩との離婚が正式に成立したことを発表。南との離婚原因となった21才年下の元不倫相手、30代のジュエリーデザイナーA子さんと、現在イギリス・ロンドンで公演中のミュージカル『王様と私』終了後にアメリカ・ニューヨークで挙式すると言われている。

離婚するにあたり、一説には都内一等地に構える資産価値5億円超の豪邸は南のものとなったほか、合計約10億円の財産分与を南に支払ったという報道もあった。渡辺はA子さんとの結婚へ、着々と環境を整えているようだが……。

障壁となっているのが、娘の女優・杏の存在だという。

「杏さんはもともと、渡辺さんの1回目の結婚相手との子どもなのですが、これまで渡辺さんの女癖の悪さを目の前で見てきたので、女性関係で世を騒がせることに辟易としています。また、実の母ではないものの、南さんとは非常に仲が良く、5月の離婚時にも胸を痛めていたようです。だから、今後のA子さんとの結婚もよく思っていないんですよ」(芸能関係者)

そもそも、渡辺がA子さんと不倫していた時、南は乳がんに冒され闘病中だった。そんな状況に、杏も南も相当な精神的ダメージを受け、ふさぎこんでいたという。

「不倫発覚時、渡辺さんは南さんや杏さん、そしてメディアに対しA子さんとの関係は『解消した』と説明していました。ところが実際は交際を継続。ロンドンで渡辺さんのミュージカルを鑑賞するA子さんの姿も目撃されています。ミュージカル公演の全日程終了後は、2人でアメリカに移る予定だといいます。ただ、渡辺さんは、これまでのいきさつもあって、杏さんには頭が上がらず、もし杏さんが『再々婚だけはしないで』と言えば、容易には結婚に踏み出せないでしょう」(芸能関係者)

南と杏の受けた心のキズをえぐるようなことは、避けてもらいたいモノだが……。

あなたにおすすめ