育児あるある満載! 『タリーと私の秘密の時間』特別映像&場面写真一挙解禁

AbemaTIMES

2018/8/7 19:00


 8月17日(金)より公開される映画『タリーと私の秘密の時間』から、特別映像と場面写真が解禁となった。


 『JUNO/ジュノ』『マイレージ、マイライフ』でアカデミー賞に2度ノミネートされた名匠、ジェイソン・ライトマン監督が、『ヤング≒アダルト』で主演に迎えたシャーリーズ・セロンと再びタッグを組む最新作『タリーと私の秘密の時間』(配給:キノフィルムズ)が、8月17日(金)よりTOHOシネマズシャンテほか、全国ロードショーとなる。

本作は、仕事に家事に育児にと何ごとも完璧にこなしてきた“人に頼れない”3人の子供の母親・マーロと、彼女の元に現れた夜だけのベビーシッター・タリーの不思議な絆を描く。タリーとの絆を深めていくうちに輝きを取り戻していくマーロ役は、オスカー女優にして今やハリウッドのトップスターであるシャーリーズ・セロン。映画『モンスター』(03)で約13キロの増量で話題となった彼女が美貌を再び封印し、今度は体重を18キロ増やしてマーロを熱く演じ、頑張りすぎる女性たちの魂の声を届ける。

また、『ブレードランナー2049』に娼婦のマリエッタ役で出演し、「ターミネーター」シリーズ最新作のヒロインにも選ばれたマッケンジー・デイヴィスが、タメグチのイマドキ女子なのに仕事は完璧、マーロの悩みを聞き見事に解決してくれるが、何があっても夜明け前に姿を消し、自分のことは絶対に語らない自由奔放な若きスーパーベビーシッター・タリー役でフレッシュな魅力を放つ。

 8月7日(火)は主演を務めたシャーリーズ・セロンの誕生日。この日を記念して育児あるある特別映像が解禁。同映像は、散らかった部屋のソファーで熟睡中のマーロ(シャーリーズ・セロン)の姿から始まる。授乳や夜泣き、オムツ替えなど、赤ちゃんの世話に精を出すマーロ。昼間も近所のママ友が赤ちゃんを見にきて休む暇が無かったり、ブロックを踏んで激痛が走ったりと、お母さんなら誰もが経験した育児あるあるがてんこ盛り。全国のお母さんが共感できる特別映像となっている。

シャーリーズ・セロンは、作品を振り返り「こんな親の役目について描いたものは、観たことも読んだこともないし、感情的にとてもむき出しの経験だった」と語る。また、シャーリーズ・セロンは典型的な描写が全くないことに驚いたと指摘し、「この映画は、親になった人が経験することだけど、必ずしも気軽に口に出せないことについて、とても素直に描いている。そこがとても気に入ったわ。マーロに共感できたし、彼女に夢中になった!」と、今まで映画で描かれる事の無かった育児の実態を描くところに実際の2人の子どもの母として強く共感したと絶賛した。育児の大変さと同時に喜びや幸せを感じる瞬間の両面を描いた本作は、見た人がホロリと泣いてクスリと笑える爽快リフレッシュムービーとなっている。

 併せてマーロの未公開育児場面写真も一挙公開。赤ちゃんをあやしているうちに寝落ちしてしまう姿や、夜泣き後寝かしつけている姿、オムツを替えたり爪を切ってあげたりしている姿、ベビーベットであやしける姿と、育児に奮闘するマーロの姿が覗ける場面写真だ。

仕事に、家事に、育児にと多忙な日々を過ごしながら誰にも頼ることもできず、かつて夢見た〈未来〉とは違う〈今〉にため息をつく大人たちに、間違いなく目の覚めるサプライズを贈る。観る者の心もケアしてくれるミステリアスなヒューマン・ドラマ『タリーと私の秘密の時間』は、8月17日(金)より全国ロードショーとなる。

(C) 2017 TULLY PRODUCTIONS.LLC.ALL RIGHTS RESERVED.

あなたにおすすめ