売れるサイトの作り方と高値で売却するノウハウをまとめた書籍が発売


幻冬舎メディアコンサルティングはこのほど、『30歳の私が運用歴3年のアフィリエイトサイトを6億2000万円で売却するまで』(税込1,512円)を発売した。

現代の「インターネット起業」では、自身が育て上げたウェブサイトおよびサイトを構成するコンテンツを高値で売却する「サイトM&A」を目指すことが一般的になっているという。しかし、サイトM&Aにおいて「適正価格」や「相場」として提示されている価格は、本当に「そのサイトが持つ真の価値」なのであるかは疑問であるとのこと。

著者の福田拓哉氏は、100万PVのサイトを相場の2倍以上で売却した経験を持つ。同書では、福田氏が自らのサイト構築・運営・売却の経験を踏まえ、「売れるサイト」のつくり方から、売却までのノウハウまでを徹底解説。時代やインターネット技術の発展に左右されず、サイトの価値を高めて超高値で売却する方法をまとめている。

内容は「9割のアフィリエイターが誤解。サイトの価値と運営の技術は無関係」「運営歴の浅いサイトでも超高値で売却。ウェブサイトの『作り方・売り方』15のマル秘ノウハウ」「成功者に共通する行動規範とマインド」など。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス