仕事関係、友だちの紹介…… 馴れ初めを知られたくないときにつく嘘

ヒトメボ

2018/8/7 18:00

公言したくない出会いをきっかに、恋に落ちた経験のある人もいるはず。身近な友だちには全てを話せても、たとえば世代や価値観の違う人に話すとよく思われないかも……なんて場合もありますよね。馴れ初めを知られたくないときにつく嘘について、ヒトメボ読者に聞いてみました。

「清楚な女」がいいのに「遊んでいる女」を好きになるのはなぜ?

●仕事関係
「今の彼とはネットで知り合ったけど、親に紹介するときは仕事で知り合ったと嘘をつきました。幸い、彼も私も金融関係の仕事なので。私たちの世代だとネットでの出会いは普通でも、親の世代だと抵抗があると思うんですよね……」(神奈川/23歳女性)

本人としてはいかがわしいつもりはなくても、親もそうとは限りませんものね。嘘といえば嘘ですが、安心させてあげるための優しさとも解釈できなくはないです。

●街で一目惚れ
「元彼は遊び人で、よくナンパしている人でした。私もナンパがきっかけで付き合ったけど、周りにはあまりよく思われないと思って『街で一目惚れされた』で婉曲的な表現をしてた。場所も、本当はコリドー街だけど飯田橋って嘘をついてた」(東京/28歳女性)

確かに嘘ではないですが、「一目惚れ」と「ナンパ」では印象が全然違いますよね。それにしても、なぜ飯田橋なのでしょう……(笑)

●友だちの紹介
「今の彼女はもともと自分の友だちと付き合っていて、それで知り合いました。結果的に、僕がその友だちから彼女を奪うような形になってしまって……。彼女を周囲に紹介するときは、友だちの紹介って嘘をついてます」(大阪/22歳男性)

相応の事情があったとしても、よほどきちんと説明しない限りは、しみったれた浮気から発展した恋愛と受け取られてしまうはず。その後の友だちとの関係が気になります。

●おしゃれなパーティー
「街コンで知り合って付き合ったことがあるけど、周りには内緒にしてました。ちょっと後ろめたい……。脚色して、ドレスコードのある立食パーティとかって言ってた(笑)」(埼玉/30歳女性)

ドレスコードのある立食パーティ……。うっかり盛ってしまったのでしょうけれど、そちらのほうがむしろ怪しまれる気が……。

●ジム
「マッチングアプリで知り合った恋人を、ジムで知り合ったと嘘をついたことがあります。別々だけど、お互いジムに通ってたので(笑)」(北海道/33歳男性)

「あくまで体を鍛える目的でジムに行って、結果として恋に落ちた」という嘘でも言い訳が立ちますものね。

出会い目的の場での馴れ初めは、公言しにくい人が少なくないよう。みなさんなら、どんな嘘をつきますか?それとも、ストレートに真実を話しますか?

(ヒトメボ編集部)

あなたにおすすめ