小西真奈美の「歌手・メジャーデビュー」にファンが落胆する理由

まいじつ

2018/8/7 17:30



小西真奈美 
(C)まいじつ

女優の小西真奈美が歌手として10月24日にアルバムを発売し、メジャーデビューすることが報道された。

アルバムは全曲、小西自身が作詞作曲を手掛け、アルバムリリースに先掛けて8月8日に先行配信シングルとして『最後の花火』をリリースすることも決定。本格的な歌手活動に入る。

小西は2008年に主演映画『Sweet Rain 死神の精度』で演じた藤木一恵としてCDデビューしたことがあるが、小西名義では初。先ごろ、自身のインスタグラムに先行シングルの宣伝を投稿した。

Instagram Photo

この小西の意気込みとは裏腹に、ネット上では、冷たい声が目立つ。

《は?いまさら?なんで?疑問しか浮かばない。。。意味がわからない》
《歌手活動してた事自体、全く知らなかった。》
《需要あるの!? いや、可愛いし好きだけどさ!》
《芸能人て売れなくなると迷走するよね そういう人はだいたい何をやっても当たらない》
《誰も興味ないでしょ》

小西が歌手活動を始めたのは2016年からで、昨年にはインディーズデビューを果たし、デビュー曲『I miss you』はユーチューブで一部MVも公開している。



そのときもネット上では、これまた微妙だという意見が多かった。

《売れる気がしない…》
《女優が歌だすとのちのち、黒歴史になるからやめなさい》
《あら… 迷走中?》
《小西真奈美って歌手デビューしたの???》


ファンが見たいのは女優の小西


小西の今回の歌手デビューに関して厳しい意見が目立つのは、小西が女優として実績を残していることや、好感度が高かったことも関係があるだろう。実際に「ファブリーズのCM見て昔と変わらないなーと思った!! かわいいよね!」「いつまでもかわいい! またドラマで見たいです!」「かわいいよ、好き。 顔だけじゃなくて、声とか雰囲気とかもまとめて ほんとにかわいい。」という意見も多く見られる。

だからこそ、畑違いの歌手活動ではなく女優活動をしてほしいというのがファンの本音なのだろう。

しかし、現在の小西の所属事務所は音楽系が強く、他に在籍しているタレントはミュージシャンばかり。女優としての売り込みに強いとは言い難い事務所だ。

こうした状況も考えると「女優活動が見たい」という一部ファンの声は残念ながら届かないかもしれない。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス