“皆勤”PASSPO☆、ラストフライトも「来年しれっと…(笑)」<TIF>

2010年の第1回からTIF“皆勤”を続けてきたPASSPO☆が、8月5日の「TOKYO IDOL FESTIVAL 2018」(8月3日~5日、お台場・青海周辺エリア)のHOT STAGEで、最後の「TIF」フライト(ライブ)を行った。

9月22日(土)のライブを最後に解散するPASSPO☆は、2011年5月リリースのメジャーデビュー曲「少女飛行」でテイクオフ。

根岸愛が「最後のステージって感じがしなくて、来年もしれっと出ているんじゃないかなって(笑)。最後なので、ここにいる皆さんに感謝の気持ちを込めます。楽しんでください!」と呼びかけると、増井みおが「最後のPASSPO☆になるので、皆さんの声が欲しいんですが!」とパッセンジャー(ファン)をあおった。

続けて、2ndシングルの「ViVi夏」(2011年)、メジャー1stアルバム「CHECK-IN」(2011年)収録の「マテリアルGirl」、インディーズ時代の「Pretty Lie」、TIFで初めて歌ったインディーズでの初シングル「Let It Go!!」と、指原莉乃が「懐かしい!」と感激するほどの、同グループの歴史を感じさせるセットリストでパフォーマンス。最後は「Music Navigation」でPASSPO☆のTIFを締めくくった。

根岸は「皆さんの心にいる大切なアイドルちゃん、そしてアイドルちゃん(自身)も、大切なファンのみんなを毎日毎日大切にしています。いつ終わってしまうか、本当にわかりません。なので、みんな今を大切にしてほしいなと思います」とメッセージ。

そして、7人で「本日はご搭乗、ありがとうございました! 以上、PASSPO☆でした!」と声をそろえ、最後となるTIFのステージを降りた。

■ PASSPO☆[8月5日、HOT STAGE]セットリスト

M1.少女飛行

M2.ViVi夏

M3.マテリアルGirl

M4.Pretty Lie

M5.Let It Go!!

M6.Music Navigation(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/157425/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ