普段の行動に表れる? 勘違い女子の特徴3つ

yummy!

2018/8/7 17:00


普段の行動に表れる? 勘違い女子の特徴3つ

「あの人、私のこと好きなんじゃないかしら――」本人はそう思っていても、実際のところは、単に髪形が乱れているから見ているだけだった……。
そんな風に、ちょっと勘違いしてしまったことに、心当たりのある女性はいるでしょうか。
あまりに勘違いが多いと、周りから「イタイ」女に見られてしまい、モテるどころか、避けられてしまう女子になりかねない恐れも。
今回は、そんな勘違い女子の特徴をご紹介。あなたもこうした行動に心当たりはありませんか?

食事代は男性が出して当たり前



よく仲間の飲み会時やデート時、自分の分は男性が出してくれる。そう思ってやまない女性はいませんか。たしかに世の中の風潮として、デート代は男性が払うイメージがありますが――。最近は経済的な理由で、カップル同士でも折半する恋人も少なくありません。
ましてや、仲間同士の飲み会ともなれば、仲良く割り勘にしたほうが、お互いに気持ちいいですし、気兼ねなく飲めそう。男性が払って当たり前の考え方だと、高飛車になってしまい、彼からすれば、いわゆるかわいくない女になり下がってしまいかねません。
「悪いから私も払うよ」と、気を遣ってくれる女性のほうが、男性も助かると思いますし、あなたの優しさや愛情も感じられるのでは。
もちろん、なかにはプライドを気にして、「払うよ」という男性もいると思います。その場合は、彼の希望に沿ってあげたほうが、いい場合もあるでしょう。

上から目線のアドバイス



マウンティングという言葉が流行りましたね。たとえば友達からの相談にしかり、恋人の悩みにしかり、相手の話に親身になって聞いてあげたり、相手の気が楽になるように話ができる女性は、相手にとっても「ああ、〇〇ちゃんに話せてよかった」と感じると思います。
でも、相手が話してくれた話題に対して、自分がさも偉くなったかのように、「それは〇〇が〇〇だからじゃない?」と、上から目線でアドバイス――。これでは、相手は「なんで〇〇にそんなこと言われなきゃいけなんだ……」と思ってしまうでしょう。
自分をつい大きく見てしまう女性は、傍から見ていてとてもイタイやつだと思います。
相手がどんなアドバイスを欲しがっているのか、ぜひ見極めて話を聞いてあげたいですね。

男性の条件が高い



「好みのタイプは?」と聞かれて、条件が高すぎる男性を望んでいる女性は、ちょっと勘違いしている可能性が高いかもしれません。
恋人になる相手は、大抵身の丈に合った相手が多いもの。
ルックスしかり、経済的な条件しかり。若い女性なら、若いというだけで、男性は寄ってたかって集まってきたでしょう。
でも、女性も男性もある程度の年齢になれば、結婚を望みますし、そうなると相手のルックス、社会的なステータス、性格、価値観といった、トータルで見るようになります。
自分の身の丈以上の人を望むのであれば、自分も同じように魅力的な女性になる必要がありますね。「出会いが見つからない」と嘆いている女性は、自分がちょっとイタイ女性になっていないか、客観視してみてください。

おわりに



勘違い女子の特徴を挙げてみましたが。心当たりのある方はいたでしょうか。誰しもが、ちょっと思い当たる節があるのではないかなと思います。
勘違い女子になり下がるのではなく、目標を高く、ぜひ魅力的な女性を目指してみてくださいね。
(柚木深つばさ/ライター)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ