数万件のホテルや飲食店が常に1~9割引!会員優待を誰でも利用できる裏ワザ

日刊SPA!

2018/8/7 15:51



日常生活で必ず使うことになるあらゆるお金を削減する“守り”の裏技。情報強者が手の内を明かした目からウロコのコストカット術を駆使してお得に生きよう!

◆全国数万件のホテルや飲食店が割引になる優待サービス

あまり知られていないが、全国のホテルやレストランや有名レジャー施設などを、常にお得に利用している人たちがいる。会員制福利厚生サービスの会員たちがそれだ。彼らは有名大学のOBか大企業に勤めている人たちで、彼らだけを対象にさまざまな割引が用意されているのだ。

「クラブオフやベネフィットステーションなどのサイトが代表的です。たとえば、富士急ハイランドならばフリーパスが400円引き、さらにカラオケ店のシダックスは20%オフ(ベネフィットステーション)など、日常使う施設でも割引が受けられます。」(ライターの山野祐介氏)

「クラブオフ」は会員限定の優待サービスで、全国約2万件のホテル・旅館が最大9割オフ、約5000件の居酒屋が10%オフなどの割引、映画チケットが常に1310円など、ありとあらゆる優待がある。サイトで調べてみると、高級ホテルのレストラン割引が一番人気らしい。たとえばザ・ペニンシュラ東京24Fのレストラン「Peter」のランチ(3品コース)が、通常4500円→会員価格3450円と格安!

「ベネフィットステーション」も同様の会員優待サービスだ。

一般には開放されていないサービスだが、山野氏によると実は誰でもこのサービスを利用できる裏ルートがあるのだとか。

「実はクラブオフはセントラル短資FXに口座を持っていれば利用することができます。また、ベネフィットステーションはジャックスのクレジットカードを持っていればJ’sコンシェルという名称で同様のサービスが利用可能。FXは口座開設だけなら無料ですし、ジャックスも年会費無料のカード。実質的に無料で誰でも使えてしまうんです」

高学歴・大企業の人間だけがこっそり利益を得ているとはけしからん。今すぐ申し込もう。

― 今日から30万円得をする! ―

あなたにおすすめ