女友達の“ウザLINE”7選。ずっと会ってないのに「結婚式来てね~♪」って…

女子SPA!

2018/8/7 15:46



グループでトークができたり、写真をシェアしたりと便利な機能がたくさんあるLINE。今や連絡手段として欠かせないものになっていますが、中には「『友だち』だけど、こんなLINEにはイラッとする!」とウザLINEにゲンナリする人もいるそうです。

前回の「ウザいインスタ女子の特徴」に引き続き、今回は女性から見た同性のウザイLINEについて、皆さんの本音を聞いてみました。

◆まるで女衒(ぜげん)!「飲み会・男性紹介LINEしか来ない」

「『今度、合コンあるんだけど来ない?』『来週、50人くらいでBBQやるんだけど参加してよ~』など、男性がらみの飲み会の誘いしかLINEして来ない女友達。あまりにもよく来るので、ギャラでももらってるんじゃないの? と思ってます」(25歳・アパレル)

「そこそこ仲良い女友達から『男友達に○○のSNS見せたらカワイイって言ってるから、今度紹介しようか?』と、送られてきた。勝手に人のSNSを見せないでほしいし、なんで紹介されなきゃいけないの? ご丁寧に相手の男性のSNSまで送られてきたので、『ごめん、全然興味ないw』と返信しました。それ以来、連絡来ていません」(27歳・受付)

この女友達とまともに会話をするのは、合コンの反省会だけだったりして。どちらかが結婚したら、突然連絡が途絶えるパターンかもしれません。

◆親しき中にも礼儀あり!「イキナリの結婚式招待LINE」

「付き合いは長いけれど、最近会っていない友人から『結婚式、ハワイで挙げることにしたんだけど来てくれるかな? 旅費は各自負担となりますが、ご祝儀はいりません!』と来ました。

いやいや……ハワイなんて最低10万以上はかかるし、そもそもアンタご祝儀いくらもらうつもりでいたの!? てか、私は結婚式挙げてないからご祝儀もらってないんだけど……と思いましたね」(28歳・主婦)

「学生時代、少し付き合いのあった友人から『久しぶり! 今度A子が結婚するんだけど、私、結婚式参加できないんだよね。だからA子にプレゼント贈ろうと思うんだけど、一緒に贈らない? ちなみにA子のリクエストはSH〇RPの最新型ヘル〇オだそうです!』とLINEが来ました。

10万円以上もする高級オーブンを、少しでも大人数でワリカンしたい魂胆がミエミエ! そもそもA子自体、学生以来疎遠だし……。ムカついたので『ごめん! A子のことよく覚えてないや(笑)』と返信してスルーしました」(27歳・事務職)

どちらの例も、都合のいいときだけ連絡して来ているみたいで、昔の友だちでもつい「イラッ」としてしまいそうです。

◆典型的な嫌われパターン「マウンティングLINE」

「近々、寿退社する同期の同僚から送られてくる上から目線のマウンティングLINE。『最近、売上良いよね~。〇〇ちゃんも成長したね~。私の顧客、今みんなで取り合ってるみたいだけど、〇〇ちゃんに引き継ぎお願いしよっかな~』って、担当を決めるのは上司だけどね。

さらに『〇〇ちゃんの彼氏って年下なの!? もっと他にイイ人いるよ~。結婚式で彼氏に男友達連れてくるよう頼んでおこうか?』と、プライベートにまで首を突っ込んできました。ハッキリ言って余計なお世話!」(29歳・販売員)

会社を辞めるなら黙って去ればいいものを、ここまで絡むのはよほどの理由があるのでしょうか。彼女はご近所やママ友とうまく付き合っていけるのか、勝手に心配になってしまいます。

◆その他「イラッと来るLINE」まとめて4連発!

・「生存確認LINE」

「久しぶりにLINEが来たと思ったら『生きてる?』の一言。良い気分しないし、要件を聞いたら下らなすぎてウンザリ」(23歳・OL)

・「病みLINE」

「『旦那がキャバクラに行ってるぽい』『彼氏と喧嘩した』などの病みLINE。自分で解決してくれって思います」(34歳・医療)

・「どうでもいい報告LINE」

「人の噂が大好きな昔の職場の先輩。『〇〇とXXが付き合ってるんだって!』とか『上司の〇〇さんが不倫しているぽい!』などを逐一報告……。辞めた職場の人間関係に全く興味ありません!」(31歳・主婦)

・「ペット画像連発LINE」

「『子供の画像ばっか送りつけてくる女子ってウザいよね~』と言いながら、飼い犬の画像や動画をしょっちゅうLINEで送ってくる友人。私は犬に興味ないって、何度伝えてもやめてくれません」(33歳・主婦)

気軽に連絡が取れるLINEだからからこそ、その連絡内容に悩む女性も多いそう。便利なSNSで友達をなくさないためにも、より相手への配慮を心がけるのが大切なのかもしれませんね。

<文/結城>

【結城(ゆうき)】

恋愛ライター。鋭い視点で世の男女を観察し、 夫婦問題からイタい火遊びまで、幅広いエピソードを華麗に紡いでいく。Twitter:@yuki55writer

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス