ブルックリン・ベッカム、クロエ・モレッツ似の新カノは大麻の売人!?

Movie Walker

2018/8/7 15:15

先月中旬、ホームシックを理由にNYの有名美術大学を1年足らずで中退したベッカム家の長男、ブルックリン。交際中だった元プレイメイト(雑誌プレイボーイのモデル)のレキシ―・ウッド、10歳年上のレクシー・パンテラと立て続けに破局したばかりだが、既に新しいお相手がいるらしいと報じられている。

ブルックリンの新恋人と噂されているのは、LAらしいカジュアルな雰囲気のアビー・マンゾーニだ。歌手を目指しているというアビーの仕事は“大麻ディーラー”だそうで、嗜好用大麻が今年から本格解禁となったカリフォルニア州で、今最も時流に乗っている職業かもしれない。

ザ・サン紙によると、7月下旬に目撃された2人は「恋人同士のように身体をくっつけ合い、お互いを優しく気遣い合う様子だった」という。パパラッチされた写真のアビーはブロンドで、ブルックリンの元カノだった女優のクロエ・グレース・モレッツ似の顔立ち。大人びた雰囲気だった前カノ2人とは、どうやら正反対のタイプらしい。

10代の頃からクロエとくっついたり離れたりを続けていたブルックリンだが、今年春に3度目の破局。2人が別れる原因になったのがグラビアモデルのレキシー・ウッドだったと言われているが、女優、プレイメイト、大麻ディーラーと交際相手を変えてきたブルックリンに対し、「大麻の売人と交際中?ママのヴィクトリアがどんなに喜ぶことか!」「ママは誇りに思うだろうね…」など、マザコンと言われているブルックリンを揶揄するコメントが寄せられている。(Movie Walker・UK在住/シャオ)

https://news.walkerplus.com/article/157241/

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス