ぴあ映画初日満足度ランキング トム・クルーズ主演シリーズ作品の人気は不変!

OVO

2018/8/7 14:41


 ぴあ映画生活は、8月1日、3日、4日公開作品の“ぴあ映画初日満足度ランキング”を発表した。

それによると、トム・クルーズ主演の人気スパイアクション映画シリーズ第6弾『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』がトップ! 1996年にシリーズ第1作が公開されてから、高い人気を誇ってきたシリーズだが、今回も人気に変わりがない。

第2位は、堀越耕平の人気コミックを映画化した『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~』、第3位は、平成版「仮面ライダー」シリーズの第19作目『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』だった。

************************************

1位『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』94.1点

2位『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~』92.9点

3位『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』92.7点

4位『インクレディブル・ファミリー』92.0点

5位『センセイ君主』91.7点

6位『詩季織々』91.3点

7位『青夏 きみに恋した30日』90.3点

8位『7号室』90.0点

9位『スターリンの葬送狂騒曲』82.6点

10位『バンクシーを盗んだ男』77.2点

11位『2重螺旋の恋人』75.5点

(8月4日ぴあ調べ)

************************************

ぴあ映画初日満足度調査は、ぴあが公開初日に映画館で出口調査を実施し、観客へのアンケート調査をもとに独自で集計した満足度をランキング形式で発表している。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ