NMB48山本彩×太田夢莉 “あごのせ”に意外な反響「瞳に彩ちゃんが…」

NMB48の初期メンバー山本彩(25)と第3期生・太田夢莉(18)は世代を超えて仲が良く“さやゆーり”の愛称で呼ばれる。そんな2人が少し流行が下火となった“あごのせ”を楽しんだ。山本が8月6日にSNSで投稿してフォロワーを和ませている。

乃木坂46の写真集『乃木撮(のぎさつ)』(6月26日発売)の公式SNSで、5月頃からメンバーが“あごのせ”する動画や画像を「#あごのせ坂」のタグとともに連投してブームが加速した。

7月に入り「#あごのせ坂」をあまり見かけなくなった頃、山本彩が自身の手を出してそれに太田夢莉があごを乗せる、まさしく“あごのせ”ショットを投稿した。

それにはフォロワーから「さやゆーり!!! あごのせは可愛すぎる 癒しをありがとうございます」「手乗りゆーりってやつだね」「イチャイチャしすぎ(笑)でもごちそうさまです」などの反響があるなか、「ゆーりの瞳に彩ちゃんが映っております!!! きれいな瞳だね!」という声が見受けられた。

太田夢莉の瞳をよく見ると何かが映っており、それは真正面にいる山本彩である可能性が高い。「君の瞳に恋してる」「君のひとみは10000ボルト」「瞳はダイアモンド」と歌にもなっているが、そんな気持ちを思わせる「瞳」ショットではないか。

画像は『山本彩 2018年8月6日付Twitter』『太田夢莉 2018年7月31日付Twitter「#NMB48LIVETOUR2018 おつかれさまでした」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ