Crispy Camera Club、デビューミニアルバム『SWAG』をKOGA RECORDSよりリリース!

OKMusic

2018/8/7 12:00

京都発のガールズギターポップバンド・Crispy Camera Club(クリスピー・カメラ・クラブ)の6曲入りデビューミニアルバム『SWAG』が、10月10日にKOGA RECORDSよりリリースされることが発表された。

“そこに鳴る”に続くKOGA RECORDSの3年ぶりのニューカマー・Crispy Camera Clubは、90's UKインディギターサウンドに影響を受けた、エッジの効いたギターサウンドと独特のグルーヴ、そしてキャッチーメロディが絡み合い、ノスタルジックで爽やかなサウンドの楽曲群に仕上がっている。さらにヴォーカルであるミサトの音抜けの良い歌声に、しっかりと多彩なコーラスワークも相まって絶妙なハーモニーを実現。リアリティーのある日本語歌詞は洋楽フォロワー以外のJ-ROCK & POPファンにも響くような大衆性を秘めている。

また、リード曲「雨があがったら」のMVも制作中とのこと。こちらは8月15日にYOUTUBEにて解禁予定であり、同時に同曲の先行配信も主要配信サイトにてスタートすることが決定! CDショップ各店でのインストアライブや、全国15カ所以上でのリリースツアーなども予定しているので、続報も要チェックだ。

ミニアルバム『SWAG』

2018年10月10日発売

\nKOGA-212/¥1,500(税込)
<収録曲>
1. favorite train
2. 雨があがったら
3. good morning sunshine
4. She's so cute
5. タンザナイト
6. アナザーデイ

【ライブ情報】

8月7日(火) 東京・下北沢BASEMENT BAR
8月8日(水) 東京・下北沢SHELTER
9月6日(木) 東京・渋谷LUSH

\n

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス