それ、逆効果!彼氏との「結婚を遠ざけてしまう」NG行動

愛カツ

2018/8/6 12:45


「彼氏と結婚をしたい」という強い思いを持っておつき合いをしている女性もたくさんいるでしょう。

でも、結婚に対して間違ったアピールやアプローチをしてしまうと逆効果になることもあるので、注意は必要です。

そこで今回は、彼氏との「結婚を遠ざけてしまう」NG行動を紹介します。

NG行動

■ 「結婚の話」ばかりをする

「結婚をしたい」という気持ちが強くなると、自然と結婚に関する話をすることが増えてしまいがち。

でも、一緒にいるときに結婚の話ばかりをされたら、彼氏は追いつめられているかのような気持ちになり、そこから逃げ出したくもなるかも。

彼氏に結婚を意識させることは確かに大事なことではありますが、しつこいアピールは間違いなく逆効果になります。

ふたりの間で結婚について話したりもしていないのに、いきなりそういった行動をとり出したら、彼氏はかなり引いちゃうはずですよ。

■ 「忙しいとき」に結婚を迫る

男性にとっては、人生において「仕事」が何よりも大事なものです。

なので、ある程度は仕事が落ち着いている状態にならないと、なかなか結婚を考える気持ちにはなれません。

大きな仕事を任されていたり、忙しさに追われているようなときに彼女から結婚を迫られても、とてもそれに応えたりはできないはず。

それどころか「仕事への理解がない」と思われて、結婚相手としては考えてもらえなくなる危険性もあるので、彼氏の状況はちゃんとチェックしておくべきですよ。

■ 「強引」に意識させようとする

女性が意外とよくやりがちなのが、彼氏に強引に結婚を意識させようとすること。

部屋に結婚情報誌を置きはじめたり、デートでブライダルフェアに連れて行ったり、急に家族に会わせようとしたり……。

そういった無言の圧力には、男性はかなりのうっとうしさを感じるし、ちょっとした不信感だって抱くもの。

一方的な思いを強引にぶつけすぎると、不快な気持ちにさせるだけなので、彼氏の中で結婚そのものの印象も悪くなっていくことになりかねませんよ。

■ 「タイミング」を見逃す

結婚をするためには、「タイミング」もとても重要になってきます。

お互いの「結婚したい」という気持ちがうまく重ならないと、その思いが成就できない可能性も高いです。

女性だけではなく、男性も「結婚したい」と感じているときがあるものなので、そのサインを見逃さないことがとても大事。

「結婚」というワードが出てくるようになったり将来の話をするようになったら、意識が高まっているときかもしれないので、真剣に話に向き合うようにしましょうね。

■ おわりに

男性にとっても、結婚は大きな決断が必要となるもの。

だからこそ、自分の気持ちだけで突っ走ってしまわずに、ふたりで少しずつ結婚への思いを高めていくことが大事かもしれませんね。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ