舞台版「DIVE!!」メインキャスト集結のビジュアル公開 第2弾CMやコメント動画も

アニメハック

2018/8/7 12:00

 森絵都氏による青春スポーツ小説を舞台化する「『DIVE!!』The STAGE!!」のキービジュアルが公開された。爽やかな青空を背景に、坂井知季役の納谷健、富士谷要一役の牧島輝、沖津飛沫(しぶき)役の財木琢磨らメインキャストが集結している。

原作は、ダイビング(飛び込み競技)にすべてをかける少年たちの奮闘を描く人気小説で、2008年には林遣都主演で実写映画化、17年にはフジテレビの「ノイタミナ」枠でテレビアニメ化されている。舞台版では、主人公・坂井知季の通う「ミズキダイビングクラブ」(通称MDC)が赤字経営に陥るなか、新任コーチの麻木夏陽子がクラブ存続をかけて次期オリンピックにMDCから日本代表選手を送り出すと提案。知季やMDCのエース・要一、幻の高校生ダイバー・飛沫をはじめとした個性豊かなダイバーたちが熱い闘いを繰り広げながら、オリンピック出場を目指す姿が描かれる。

このほか、キービジュアルの撮影風景や納谷、牧島、財木のコメントを収録したCM第2弾、MDC所属メンバーを演じる納谷、牧島、財木、大広陵役の杉江大志、丸山レイジ役の高橋健介のコメント動画も公開。納谷は「しっかりと稽古を積んでひとつのモノを作り上げて、お客さんを引き込んでいけるように、いっしょにキレイな景色を体感できたらな、と思っております」、牧島は「飛び込み(ダイビング)の舞台というのはほかに聴いたことがなくて、初めての試みもたくさんあると思うので新しいことをたくさんみなさまに見せることができるのではないかと思っています」と、公演に向けての意気込みを語っている。

「『DIVE!!』The STAGE!!」は、9月20~30日に東京・シアター1010、10月6~7日に大阪・森ノ宮ピロティホールで公演。チケットはイープラス、チケットぴあ、ローソンチケット、CNプレイガイドで購入でき、非売品グッズ付きのプレミアムシートが9800円、一般席が7800円。

あなたにおすすめ